トップ » 入試情報・募集要項 » 2017年度学生募集要項 » 海外在住外国人留学生募集要項

海外在住外国人留学生 出願から入学までの流れ

募集人員

専門職学位課程(専門職)
授与学位:情報技術修士(専門職) Master of Science in Information Technology (M.S. in IT)

研究科
応用情報技術
専攻
ウェブビジネス技術
コース
  • ビジネスIT
  • システム開発
  • コンテンツビジネス
  • 次世代産業
  • メディアコラボレーション
入学定員
240名

※上記の入学定員は,留学生・留学生以外をあわせた全体の人数です。

※コースは,入学後選択していただきます。

アドミッション・ポリシー(Admission Policy; 入学者の受入れに関する方針)

IT(ICT)分野は情報系・経営系の融合領域であり,その対象は複雑多岐にわたっており,この分野で活躍できる人材に対する産業界のニーズは多様化する一方です。工学部出身者を前提とする工学系研究大学院のみにIT(ICT)分野の人材育成を委ねていた従来の教育体制では,産業界の多様な人材供給のニーズに応えることは不可能でした。今後の産業・経済の発展のためには,極力多様なバックグラウンドを持った人材をIT(ICT)分野の高度専門職業人として育成していくことが必要です。

こうした観点から,本学は,出身学部を限定することなく,極力多様なバックグラウンドを有する以下のような学生を広く受け入れる方針です。

  1. 本学において専門知識を修得するための基礎学力を有する人
  2. 既成概念にとらわれず,新しいことを学び,自ら考え,創造する意欲を有する人
  3. 周囲と協力し,コミュニケーションを通じて問題を解決する意志を有する人

出願資格

外国籍を有し,次の各号のいずれかに該当する者,あるいは4月入学生は2017年3月末,10月入学生は2017年9月末をもって該当する見込みの者

  1. 外国において,学校教育における16年の課程を修了した者
  2. 日本において学校教育法第83条に定める大学を卒業した者
  3. 日本において,専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であること,その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を日本において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者
  5. 本学において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で,22歳(4月入学生は2017年4月1日,10月入学生は2017年10月1日現在)に達した者
  6. 外国において学校教育における15年の課程を修了し,または4年課程の大学に3年以上在学,もしくは外国の学校が行う通信教育における授業科目を日本において履修することにより当該外国の学校教育における15年の課程を修了し,所定の単位を優れた成績をもって修得したものと本学において認めた者
  7. その他,本学において,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

※出願資格5. 6. 7.に該当する者は,事前に入学資格審査が必要になります。(詳細は入学資格審査をご覧ください。)

※上記資格を証明するため,当該外国公館の発行する証明書類の提出を求めることがあります。

出願手続へ

入学選考

書類審査
提出された出願書類により審査します。
面接試験
提出された出願書類等に基づく面接および口頭試問
(一般常識および志願者の専門分野に関連した内容で行います。)
※日時,会場については,受験票送付の際にお知らせします。

出願手続

入学選考料を「入学選考料の振込みについて」に従い納入のうえ,出願期間内に,出願書類等を電子メールもしくは郵送で以下の提出先に提出してください。

※郵送の場合は,DHLやFedExなどで提出してください。(期間末日までに本学必着)

出願期間
4月入学:2016年8月1日〜2016年12月25日
10月入学:2017年2月1日〜2017年6月30日
提出先
[郵送の場合]
〒606-8225
京都市左京区田中門前町7
京都情報大学院大学 アドミッションセンター
[電子メールの場合]
admissions@kcg.edu

※いったん納入された入学選考料は,いかなる理由があっても返却しません。

出願書類等

日本語以外で記載されている書類については,日本語訳を添付してください。(※日本語訳の添付が難しい場合は,英語もしくは中国語文書でも可。)

(入学資格審査該当者は,入学資格審査)に従って出願手続を進めてください。

1)入学志願票
本学所定の用紙に記入してください。
2)受験票および写真票
本学所定の用紙に記入してください。
3)当該国における最終出身学校の成績証明書
出身・在籍大学が作成し,厳封されたものを提出してください。
※出願資格 5. に該当する者は,最終出身学校が証明したものを提出してください。出願資格 6. に該当する者は,卒業した大学または在籍する大学が証明したものを提出してください。
4)当該国における卒業または修了(見込)証明書
出身大学長証明のものを提出してください。学位授与機構から学位を授与された志願者は,学位記の写しまたは学位授与証明書を提出してください。
※出願資格 5. 6. 7. に該当する者は,最終出身学校が作成したものを提出してください。ただし,大学に3年以上在学,かつ卒業対象者でない出願者は提出する必要はありません。
5)最終学歴の卒業証書の写し
中国籍の場合は,中国教育部学位センターによる認証書を提出してください。
※教育部学位与研究生教育発展中心 http://www.cdgdc.edu.cn/cn/
6)健康診断書
本学所定の用紙に記入してください。出願日からさかのぼって3ヵ月以内に作成したものを提出してください。
7)自己紹介・志望動機 1,000字〜2,000字程度
これまでの学習の経歴,志望動機,入学後の勉学の抱負,修了後の希望進路などを記載してください。詳細は「出願書類等記入上の注意」の「自己紹介文・志望動機,小論文について」をご覧ください。
8)小論文 2,000字〜4,000字程度
テーマを自由に決めて小論文形式で論述してください。詳細は「出願書類等記入上の注意」の「自己紹介文・志望動機,小論文について」をご覧ください。
9)日本語または英語の能力証明書の写し
日本語能力試験(JLPT)または日本留学試験(EJU),実用日本語検定(J.TEST)の成績通知書,BJTビジネス日本語能力テスト,IELTSまたはTOEFLスコア結果等のコピーを提出してください。(※CET (College English Test)認定者は参考資料として提出してください)
※日本語および英語の能力証明書がある場合は,両方の結果等のコピーを提出してください。
10)職歴・在職証明書
職歴がある場合,または現在職についている場合のみ提出してください。
11)経費支弁書
指定のもので支弁者本人が母国語で記入し,志願者が日本語訳を付けてください。
(注)経費支弁者が申請人もしくは申請人の親以外である場合には支弁するに至った経緯を詳細に記載してください。
12)預金残高証明書原本等資金を立証する資料
中国籍の場合:存款証明原本,存単の写し*
13)過去3年間の資金形成過程を立証する資料
収入および納税証明書等
14)経費支弁者の職務および所得額を立証する資料
支弁者が企業等に勤務する場合には在職証明書,支弁者が企業等の役員である場合は法人登記簿謄本*,支弁者が個人経営者である場合は営業許可書の写し*等)
(注)経費支弁者が日本に居住している場合は,さらに支弁者の住民票または外国人登録原票記載事項証明書を提出してください。
15)経費支弁者と申請人との関係を立証する資料
中国籍の場合:親族関係公証書
16)戸籍またはこれに関わる証明書の原本
※申請人および経費支弁者両名の家族全員の分を提出
中国籍の場合:戸口簿の写し*および居民証の写し*
台湾・韓国籍の場合:戸籍簿の写し*
17)写真4枚
縦4㎝×横3㎝
6ヵ月以内に撮影されたもの
裏面に国籍・氏名を記入してください。
18)パスポートの写し
所持者のみで発行日,国籍,氏名,生年月日,性別等が記載されている全ページのコピーを提出してください。
19)入学選考料 30,000円
本学所定の銀行に日本円で振り込んでください。詳細は「入学選考料の振込について」をご覧ください。
※日本円で送金できない場合は,お問い合わせください。
20)参考資料(任意)
合否判定の際に審査の参考となる資料(国家資格や外国語能力等を証する書面,特別な職歴を示す書面,職務経歴書に準ずる書面,公表された著作や論文,推薦状等)を提出してください。ただし,提出については任意とします。

※下線の資料については,鮮明なカラーコピー(モノクロコピー可)を必ず提出してください。

※出願書類等に記載された個人情報は,KCG グループが厳重に管理し,①入学選考に関わる書類の送付・連絡先の確認資料,②入学選考時の選考資料として,利用いたします。それ以外の目的で利用することはいたしません。

合格者の発表

受験者には,合否結果を電子メールもしくは書面にて通知します。

入学手続

入学選考に合格した者は所定の期日までに,次の入学手続を行ってください。詳細は,合否通知書に同封される入学手続書類に従ってください。所定の期日までに手続がなされない場合,入学の意志のないものと認め,合格を取り消すことがあります。

  1. 誓約書を,本学アドミッションセンターへ提出してください。
  2. 納付金を本学あてに納入してください。

学費

応用情報技術研究科

  入学金 授業料 教育拡充費 実験実習費
第1年次 250,000円 700,000円 250,000円 600,000円
第2年次 700,000円 250,000円 600,000円
  1. 授業料,教育拡充費,実験実習費については,各々2分の1を前期学費および後期学費とします。
  2. 2年を超えて在籍した場合の学費は,第2年次の学費を適用します。
  3. 入学年度に校友会費(終身)30,000円を徴収します(初年度入学手続時)。
  4. 修了年次に学位授与式諸経費等として,15,000円を徴収します。
  5. 上記金額とは別に,学生教育研究災害傷害保険(学研災)と,学研災付帯賠償責任保険の保険料を徴収します。(2017年度の場合2年分,2,430円)

※学研災付帯学生生活総合保険に加入していただきます。(2017年度の場合2年分,22,220円)

学研災付帯学生生活総合保険:
http://www.jees.or.jp/gakkensai/gakkensai_gakuso.htm

※入学を辞退される場合は,必ず入学年度開始前(4月入学生は3月31日まで,10月入学生は9月30日まで)に書面にて申し出てください。なお,いったん受理した出願書類および入学選考料・入学金は返却いたしません。ただし,在留資格「留学」の取得ができなかった者については,出願書類および入学選考料以外は,返却いたします。

入学資格審査

出願資格5. 6. 7.該当する入学志願者については,入学選考に先立ち,入学資格審査を行います。6.出願書類等とあわせて,以下の書類を提出してください。

日本語以外で記載されている書類については,日本語訳を添付してください。(※日本語訳の添付が難しい場合は,英語もしくは中国語文書でも可。)

  1. 提出書類
    1. 入学資格認定申請調書
      本学所定の用紙に記入してください。
    2. 推薦書
      出願資格6. に該当する者は,卒業した大学または在籍する大学が作成し,厳封したものを提出してください。
    3. 教育課程表
      出願資格6. に該当する者は,卒業した大学または在籍する大学の開講科目の講義内容等が詳細に記載されたものを提出してください。
  2. 審査方法
    提出された書類(6.出願書類を含む)による審査のほか,原則として下記の学力試験を行います。
    1. 筆記試験
      小論文(複数の課題から一つを選択のうえ論述)
    2. 口述試験
      提出された書類(6.出願書類等を含む)による審査を行います。

※入学資格審査が不合格となった場合は,入学選考料を返却します。

京都情報大学院大学奨学生募集要項

本学では,将来,高度専門職業人として社会に貢献できる有能な人材を育成するために,独自の奨学制度を設けています。本学への進学を志望する学業・人物ともに優秀な者を,奨学生として募集します。奨学生を志願する者は,下記の要領で応募し,奨学生試験を受験してください。

1.奨学制度

種別 概要 定員
KCGI特別奨学生 在学中の実験実習費の全額と初年度の教育拡充費の全額が免除されます。 若干名
創立記念奨学生 初年度の実験実習費の全額が免除されます。 若干名
A種奨学生 初年度の授業料から25万円が免除されます。 若干名
B種奨学生 初年度の授業料から15万円が免除されます。 若干名

2.応募方法

下記の書類をすべてそろえて,入学試験の出願書類に同封のうえ,出願期間内に本学アドミッションセンターへ提出してください。
  1. 必要書類
    1. 奨学生志願書(本学所定のもの
    2. 成績証明書
    3. 卒業(見込)証明書
    4. 推薦書(任意。様式は自由とする)

    ※ただし,成績証明書,卒業(見込)証明書,推薦書(任意)については,入学試験の出願書類と重複して提出する必要はありません。

  2. 試験日時・会場
    原則として,本学入学選考と同日に行います。時間・会場は受験票送付の際にお知らせします。
  3. 試験科目
    筆記試験(小論文),面接(入学試験の面接の際に同時に行います。)
  4. 合否結果
    入学選考の合否結果とともに,本人宛に通知します。

※特待生制度との併用はできません。

京都情報大学院大学特待生制度

詳細は特待生募集要項ページをご覧ください。

*京都情報大学院大学奨学制度との併用はできません。

その他の奨学制度

留学生対象の主な奨学金

奨学金名 月額 支給期間 募集時期 対象
文部科学省外国人留学生学習奨励費 48,000円 1年 4月 1・2年生
ドコモ留学生奨学金 120,000円 2年 4月 1年生
国費外国人留学生(国内採用) 147,000円 在学期間 10月 1・2年生
ロータリー米山奨学金 140,000円 最長2年 10月 1・2年生
平和中島財団外国人留学生奨学金 100,000円 最長2年 10月 1・2年生

※これらは本学が当該団体より推薦依頼を受けているもので,学内で選考のうえ,当該団体へ推薦します。推薦した学生の採否に関しては,各団体独自の採択方針に基づいて決定されますので,推薦されたすべての学生が採用されるとは限りません。

※年度により募集されないものもあります。詳細はお問い合わせください。

出願書類等記入上の注意

記入について
日本語以外で記載されている書類については,日本語訳を添付してください。(※日本語訳の添付が難しい場合,英語もしくは中国語訳でも可。)
入学志願票について
  1. 太枠内をフォームに従い,入力してください。(郵送の場合は,青または黒インクですべて記入してください。)
  2. 現住所・緊急連絡先については,確実に連絡できるものを記入してください。
  3. 郵送の場合は,写真の裏面に氏名を記入してください。
受験票について
  1. 太枠内をフォームに従い,入力してください。(郵送の場合は,青または黒インクですべて記入してください。)
写真票について
  1. 太枠内をフォームに従い,入力してください。(郵送の場合は,青または黒インクですべて記入してください。)
  2. 写真の裏面に氏名を記入してください。
自己紹介・志願動機・小論文について
  1. ワープロで入力してください。
  2. 各書類の最初に,表題と氏名を明記してください。
  3. 小論文のテーマは自由です。例として次のようなものが挙げられます。
    • ITとビジネスについて
    • 志願者の専門分野について
    • 時事問題について など
入学資格認定申請調書について
入学資格審査が必要な者は,提出してください。

入学選考料の振込について

  1. 下記の振込口座に日本円またはUSドルで「電信扱い」で送金してください。
    銀行名りそな銀行(RESONA BANK, LTD.)
    支店名京都支店(Kyoto Branch)
    所在地〒604‐8153
    京都府京都市中京区烏丸通四条上ル箏町691
    ( 691 Takanna‐cho Karasuma‐Dori Shijo‐Agaru Nakagyo‐ku Kyoto, 604‐8153 JAPAN )
    電話番号+81‐75‐221‐3161
    口座名義京都情報大学院大学(The Kyoto College of Graduate Studies for Informatics)
    預金種類普通預金(Ordinary Account[Savings Account])
    口座番号2363907
    所在地〒606‐8225 京都府京都市左京区田中門前町7番地
    ( 7 Tanakamonzen‐cho Sakyo‐ku, Kyoto, 606‐8225 JAPAN )
    電話番号+81‐75‐681‐6332
    国際銀行間通信協会コード:DIWAJPJT (SWIFT CODE)
  2. 送金時の手数料は志願者が負担してください。
    また,日本の銀行でも手数料(1,500円)が徴収されますので,計31,500円を送金してください。
    ※日本円で送金できない場合は,お問い合わせください。
  3. 取扱銀行の収納印のある「振込利用明細票」の写しを,その他の出願書類とともに本学へ提出してください。
  4. 送金者の名義は志願者本人としてください。
  5. いったん納入された入学選考料は,いかなる事情があっても返却しません。ただし,入学資格審査受験者で,入学資格審査に不合格となった場合は返却します。

問合せ先

京都情報大学院大学 アドミッションセンター
TEL: +81‐75‐681‐6334
FAX: +81‐75‐681‐6335
http://www.kcg.edu/
E-mail:admissions@kcg.edu