トップ » カリキュラム » 各コースのプログラム » コミュニケーションシステムプログラム

メディアコラボレーションコース プログラム紹介
コミュニケーションシステムプログラム

コミュニケーションシステムプログラム

TV会議やヘルプデスクなど,多様なメディアを組み合わせてコミュニケーションを支援するコンピュータシステムにおいては,ネットワークの速度やカメラ・マイク・照明の性能などのハードウェアから,画面インターフェイスのビジュアルな表現に至るまで,幅広い要件を考慮して設計することが求められます。

また,それらの要件に対するソリューションも,コミュニケーションの目的や利用技術に応じて変化します。汎用の撮影機器やオープンソースの通信方式を採用してコストの低減を図るか,あるいは専用のTV会議システムを導入して,コストがかかっても高品質なコミュニケーションを優先させるか,などのトレードオフを考慮した適切なシステム選択が求められます。

このプログラムでは,様々な表現・通信メディアの特質を学び,それらを適切に選択して組み合わせることで,コミュニケーションを支援するコンピュータシステムを実装・運用できる人材を育成します。

対象者例

多様なメディアを融合するコミュニケーションシステムの分析・設計に関心のあるエンジニア志向の方。

既存のコミュニケーションシステムの適切な組み合わせや運用環境を,利用者の観点から提案することに関心のあるプロデューサ志向の方。