トップ » カリキュラム » 各コースのプログラム » アントレプレナーシップ

ビジネスITコース プログラム紹介
アントレプレナーシップ

「アントレプレナーシップ」とは,直訳すると「起業家精神」。新しい事業の創造に自らの意思でチャレンジすることです。その意欲の涵養と並行して,事業企画提案,マーケティング,財務会計など起業のための実践的な知識を積み重ねます。

ICTの技術力を活かして起業に必要なスキルを養う

キャリア強化科目担当教員 大西 健吾准教授

entrepreneurship

本学では,企業出身者や起業経験を持つ教員を積極的に採用しており,その指導のもと開学以来多くの起業家を輩出してきました。起業に必要な経営実務の知識や,ICTを利用したマーケティングや顧客管理のスキルなど,専門職大学院である本学ならではのカリキュラムが起業家の育成につながっています。

その実績をもとに,独立行政法人 情報処理推進機構 IT人材育成本部 イノベーション人材センター(IPA)の「大学等におけるIT起業家等の人材育成に係るIT起業家等教育モデルカリキュラムの策定・試行・評価等への協力教育機関」に選定されました。現在,他大学と切磋琢磨しながら,起業家育成のための新しいカリキュラムを策定しています。

ICTの技術力を活かした,レポート制作能力を鍛えれば,あなたも公的機関の補助金を獲得して起業することも夢ではありません。

過去に起業した修了生

劉さん

劉 釗さん

(株)銘東 代表取締役
2013年9月修了 中国・山東青年政治学院卒業

詳しくはこちらのページへ

本学の学生が制作した,起業を考えるJMOOCオンライン講座がコンテストで一位に!

entrepreneurship

大学生のチームが作ったオンライン講座を受講できるイベント「JMOOC大学生チーム選手権」(2015年12月~2016年1月に開講)に参加した本学の学生チームが,このコンテストで堂々の1位となり,2016年2月,主催のJMOOC大学生チーム選手権実行委員会から表彰されました。

この選手権は,大学や企業の講座を普段提供しているJMOOCが,「面白くてためになる,学生によるオンライン講座」をテーマに開催したもので,本学の学生チームは,「目指せ!ITベンチャー 〜きょこたんと起業を考える〜」と題して,本学やグループ校の京都コンピュータ学院(KCG)の教員の講義を中心に,IT業界での起業に必要な知識やスキルを学ぶ講座を制作しました。KCGの公式キャラクター「きょこたん」が全体のガイド役を務めていて,学びやすい演出も工夫されています。

選手権では,この講座が最多の履修登録者数を獲得し,内容の満足度も最高点をマークしたことから,総合評価で1位に輝きました。