次世代産業コース プログラム紹介
観光ITプログラム

観光ITプログラム

近年,政府の観光振興策などの影響で,海外からの訪日観光客が急増しており,2015年は過去最高の1973万7千人に昇りました(日本政府観光局調べ)。特に本学のキャンパスがある京都,東京,札幌は,いずれも観光客からの人気が高く,特に観光サービスに対するニーズや課題を身近に感じられる環境にあります。

そのメリットを活かし,本学では主として留学生を対象に,ICTを応用した新しい観光サービスや観光ビジネスモデルについて学ぶプログラムを開始しました。多言語・マルチメディアでの観光情報の提供,観光客の行動履歴の情報化と分析・予測など,現実的な課題解決に取り組んでいきます。

対象者例

観光ビジネスの企画・システム開発・ビッグデータ活用などのエンジニアを目指す方。

観光サービスのマネジメントをICTで効率化するスキルを身につけたい方。