次世代産業コース

様々な業界の情報化をリードする人材を育成する

様々な業界の情報化をリードする人材を育成する

急がれる農業・海洋・医療・観光などのIT化
先端的な応用事例とその要素技術を深く知る現場の問題点から始まる学び

ITの進展により,われわれの生活は大きく変化しました。今日の豊かな社会を歴史的な変遷に照らして見てみると,「農業の時代」から「工業の時代」へ,そして「情報・知識の時代」の到来へとつながります。「農業の時代」では,土地をもとに作物を生産・販売することを社会の基本としてきました。18世紀の産業革命により「工業の時代」が幕を開けると,資本設備をもとにモノを製造・流通させることが社会の基本となりました。そして昨今の「情報・知識の時代」では,情報システムをもとに知的財産や様々な知恵,ノウハウを創造して共有し,それを活用する社会が基本となりつつあります。

「情報・知識の時代」が訪れはしましたが,豊かな生活を支える農業や漁業,水産業など第一次産業はより注目を浴びるようになり,レジャーも含めた海洋,それに医療や福祉などはITを活用した新たな活路を見出し始めています。ただ,それぞれの現場では技術者が不足し,人材を求めています。

このような現状を受け,産業界の情報化をリードする人材育成に向け,本学は次世代産業コースを2016年4月に開設しました。農業,海洋,医療,観光に,新たに金融(フィンテック)を加えて,それぞれの分野のITについて深く学びます。

プログラム紹介