トップ » 教授陣 » 教授 » 長谷川 晶

長谷川 晶

Akira Hasegawa
長谷川 晶

経歴

  • (米国)ロチェスター工科大学卒,同大学院修士課程修了(印刷工学専攻),Master of Science
  • NPO国際コンピュータ教育開発事業企画部長

メッセージ

私は中学3年生で留学のために渡米し,ボストンの高校を卒業,ロチェスター工科大学(RIT)イメージングアート&サイエンス学部では写真工学を専攻し,同大学院で印刷工学の修士号を取得しました。帰国後は,グループ校の京都コンピュータ学院(KCG)で,RITとKCGの姉妹校提携締結,KCGからRITへの夏期留学プログラムやRIT IT大学院への編入プログラムの構築などに尽力しました。母校であるRITは,アメリカのプラグマティズム教育哲学をベースにした,業界で活躍できる技術者を育成する名門大学です。同じロチェスター市にあるKodak社と相互研究開発を行い,写真工学では,全米一に位置しています。また印刷工学の分野でも,同様に全米トップに位置しています。私は,このようにアメリカの産業界に多大な貢献をしているプロフェッショナルスクールのような学校創造を目指して,京都情報大学院大学の設立者の一人になりました。

私は,十数年間アメリカに留学していたため,常に日本とアメリカの文化の違い,日本人とアメリカ人の人生観・世界観の違いを観察・体験し,二つの視点を同時に持つことができました。これは,私にとって極めて貴重な体験でした。特に,日本は島国であるため,一つの視点における固定観念にとらわれがちです。現在のように世界のグローバル化が進むと,それは,偏った世界観となり,国際摩擦の要因ともなります。複数の視点を持つことは,学問の研究,技術の開発において新しいアイデアを生むためにも,非常に大切なことです。

本学は,国際化に力を入れているため,多くの留学生が学んでいます。ITの仕事には,国境がありません。在学中はお互いの交流を深め,複数の視点におけるものの見方の修得と,国際センス・視野の涵養を心がけるよう努力してください。

担当科目

  • リッチメディアコンテンツ開発
  • リーダーシップセオリー

業績