トップ » 教授陣 » 教授 » 吉田 富彦

吉田 富彦

Tomihiko Yoshida
吉田 富彦

経歴

  • 関西大学商学士
  • SAP社認定コンサルタント(財務会計),Salesforce.com社認定コンサルタント(SFA)
  • 元株式会社エコーシステムズERP事業部長

メッセージ

私の講義では,大手ERPのSAP社のERPパッケージを実習します。財務会計システムの仕組み・考え方を説明した後,実際の財務会計システムの設定法を学びます。ERPの財務会計システムは非常に煩雑で高機能なため,授業中での実習だけでは足りないので,授業前の予習,授業後の復習をきちんとこなす必要があります。SAP社認定コンサルタント試験(FI)に向けた対策知識習得と,それを活用し企業のニーズにあったカストマイジングができる人材を育成します。

具体的に「財務会計システム開発Ⅰ」では,財務会計システムの▽基本設定▽マスタデータ▽伝票設定▽転記管理▽消込,続いて定期処理(特殊仕訳取引,源泉徴収税,自動支払プログラム,督促処理,連絡文書),さらに決算処理(財務諸表について,減価償却費計算の概要,棚卸資産の評価,残高確認,外貨評価,費用・収益の見越し・繰延,貸倒引当金の計上,有価証券の評価),システム特有の処理などについて学びます。

「財務会計システム開発II」では,新総勘定元帳について(新総勘定元帳の概要,元帳の定義,分割=オンライン分割,FI補助元帳・管理会計・在庫/購買管理との統合,定期処理,パラレル会計,レポート)に始まり,固定資産管理(固定資産とは,減価償却とは,組織構造,マスタデータ,資産取引,定期処理,情報管理),管理会計の基礎を順に踏まえたうえで,SAP社認定コンサルタント試験対策を実施します。

製造業の生産・販売システムについて標準化・統合化を進めるためには,ERPの導入が最良の手段といえます。学生の皆さんはぜひ,SAP社認定コンサルタントに合格し,国内外の製造業をリードする人材になれるよう期待してやみません。

担当科目

  • 財務会計システム開発

専門分野

 
  • 財務会計
  • 経営情報システム

業績

  • 長年,企業システム構築に携わり,プログラマ,SE,コンサルタントとしてさまざまなシステム構築案件を経験。また技術者としてだけでなくプロジェクトマネージャとしても多くの経験を有す
  • SAP技術者を多数育成

オフィスアワー

  • 火曜日(13:00〜17:00):京都駅前サテライト