トップ » 教授陣 » 教授 » 中川 由美

中川 由美

Yumi Nakagawa
中川 由美

経歴

  • 京都府立大学家政学士
  • CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー),日本キャリア開発協会会員,専修学校教育振興会キャリア・サポータ,京都コンピュータ学院鴨川校校長,同Office of Student Services部長,京都府地域若者サポーター,京都府薬物乱用防止指導員,栄養士,元京都コンピュータ学院洛北校校長,元厚生労働省委託「働く若者ネット相談事業」対面カウンセリング担当

メッセージ

情報技術の革新は目覚ましく,新しい製品やサービスが次々と生まれ,社会システムや生活スタイルも大きく変わってきています。ITの進化は間違いなく今後も続き,IT専門職(技術者)の社会的ニーズはますます増大していくでしょう。新しい技術が次々と生まれていくIT分野においては,常に新しい知識を得ていく必要があります。自ら課題を発見し,解決のプロセスを考え,「付加価値」をつけてそれを実現していける人材でなければなりません。

企業を取り巻く環境も大きく変化し雇用環境も変わり,「仕事」に対する個人の価値観や意識も変化しています。学生から社会人へと自立していく中で,充実した人生を送るためにも,自身の将来像や生活環境などを主体的に設計し,対策を立てていくことが必要でしょう。

私の担当する講義の受講生には,人生において大きなウェイトを占める「キャリアデザイン」の意義や手法を理解・実践し,自身のキャリア形成の方向性や目標を明確にしていくことを期待します。キャリアデザインを自らの意思で行うことの重要性を認識し,また自己分析や職種・業種分析,社会人基礎力の演習などを通じて,具体的にキャリアデザインを行うためのポイントを押さえて行動することができるようになるでしょう。

担当科目

  • キャリアデザイン論

専門分野

  • キャリアデザイン

業績

  • 教育機関において長年,就職支援行事の企画・立案に携わる。インターンシップの意義を重視し,授業の一環として取り入れることを提案,事前研修・実習・事後報告会の構成で,単位認定できる制度を確立,運営
  • ビジネス文書の作成について,文書の書式,手紙用語,ビジネス用語などの知識を学ぶ講義を担当
  • アキューム | 京都コンピュータ学院校友会機関誌