トップ » 教授陣 » 教授 » 寺下 陽一

寺下 陽一

Yoichi Terashita
寺下 陽一

経歴

  • 京都大学理学士,(米国)アイオワ大学大学院博士課程修了(物理天文学専攻),Ph.D.
  • 金沢工業大学名誉教授,元国際協力事業団派遣専門家(情報工学),元京都コンピュータ学院洛北校校長,学校法人京都情報学園理事,京都コンピュータ学院京都駅前校校長
  • 京都情報大学院大学副学長

メッセージ

柔軟性とグローバルな視点を持って

私の主要な専門分野はデータベース/データウェアハウスに関連した情報技術です。ずいぶん前になりますが,学術情報の組織化に関する国家プロジェクトに参加し,天体データの蓄積管理の部分を担当しました。データセンターのシステム設計では国際ネットワークの一端を担うことができました。図書館情報システムの先駆ともいうべき研究も手掛けました。

データベース技術は,ウェブ技術の進展とあいまってますます高度化し,情報技術の中核技術となってきます。今後の技術者に要求されるのは,「柔軟性」と「グローバルな視点」だと考えます。技術や産業構造の急速な変化への柔軟な対応が必要です。さらに,技術は一つの国,地域だけで閉じず,言葉・文化と密接に絡まって複雑なグローバル化現象を引き起こしています。これからの技術者は,グローバルな視点と行動基準を持つことが不可欠です。京都情報大学院大学ではこれが実現できます。

担当科目

  • データベース概論
  • データベース特論
  • キャリア強化科目

専門分野

  • データベース
  • データウェアハウス
  • データマイニング
  • ビジネスインテリジェンス(BI)

業績

  • 金沢工業大学におけるCAI /現代の高等教育 No.258,pp.49-53,1985
  • A Micro-Based CAI System /J. of Asia Electronics Union, No.109, pp.103-109, 1985
  • 金沢工大の教育におけるコンピュータ利用/教育と施設 Vol.9,pp.63-65,1985
  • A Micro-Based CAI System/Reports of Regional Conference on the Role of Engineering Education in Industrial Development, pp.138-143, 1985
  • An Experimental System for Creating and Managing Arabic Bibliographic Database – A step Toward Effective International Information Exchange/Libri, Vol.36, No.4, pp.259-275, 1986
  • Use of Microcomputers for Computer Assisted Instruction/Electronics in Japan pp.44-48, 1986
  • An Integrated CAI System Using PC Workstations/J. of Engineering Education in Southeast Asia, Vol.17, No.2, pp.53-59, 1987
  • Use of Computers in Libraries/Proc. of International Symposium on New Techniques and applications in Libraries, pp.385-397, 1988
  • べた書き入力に適した並列型パーサによる中国語文解析/情報学シンポジウム講演論文集(日本学術会議,他), pp.161-171,1990
  • Recent CBT Activities in the Asia/Pacific Region/ITU CBT Task Forces Meeting (Nynashamn, Sweden), 1990
  • 日本の大学-各大学における情報教育環境「金沢工業大学」/bit誌別冊「知のキャンパス」(共立出版),pp.122-125,1991
  • Use of Computer Based Facilities for International Training Programs/Industry Executive Conference (IBM), Hong Kong, 1991
  • 科学教育におけるコンピュータ利用の包括的検証と実施の具体策/文部省科学研究費補助金綜合研究A 研究成果報告書,1993
  • 教育用ソフトウェアにおけるレトリック技法の研究/文部省科学研究費補助金一般研究C 研究成果報告書,1995
  • データベース理論とその発展/Accumu,Vol.12,pp.30-35,2003
  • “京都情報大学院大学<ウェブビジネス技術専攻>のカリキュラム”,Accumu,Vol.13,pp.88-91,2004
  • “サービス・サイエンスは定着するか?”,NAIS Journal Vol.1,No.1,pp.78-84,2005
  • アキューム | 京都コンピュータ学院校友会機関誌