トップ » 大学院説明会 » 京都本校

京都本校 大学院説明会

京都情報大学院大学(KCGI)では,大学院説明会を実施しています。説明会では,カリキュラムの概要・奨学制度や教授陣などの紹介のほか,入試についての詳細情報をお伝えします。教員・学生による個別相談の時間も設けております。お気軽にご参加ください。

概要

日時
2017年11月25日(土)12:30受付,13:00開始 ※留学生対象説明会同時開催
2017年12月23日(土)12:30受付,13:00開始 ※留学生対象説明会同時開催
会場
京都情報大学院大学 京都駅前サテライト map
当日の流れ
12:30受付,13:00開始
13:00〜13:50:学校概要・教育カリキュラム説明・設備紹介
13:50〜14:00:休憩
14:00〜14:45:ミニ講演会
14:45〜15:00:入学選考,奨学制度説明
15:00〜:個別相談会
参加申し込み日本人用 参加申し込み留学生用

2017年11月25日(土)

ミニ講演会

Visual Processing画像情報から何がわかるか?どのように利用できるか?
講師 英保茂 教授
概要

ウェブアプリケーションをはじめとする情報表現の中で,画像は重要な基本要素となっています。

画像データの本質的な特性と取り扱い手法を理解することにより,表現能力の向上を図ることが可能となります。

講演では,デジタル画像の基本処理とその効果について概観すると共に,基本的で簡単な処理の中にも,予想外の表現効果が現れることなどを紹介します。

担当教員

英保 茂の写真
教授
Professor. Shigeru Eiho

経歴

  • 京都大学工学士,同大学院修士課程修了(電子工学専攻),工学博士
  • 京都大学名誉教授,元システム制御情報学会会長,同学会名誉会員,一般社団法人電子情報通信学会フェロー
  • 京都情報大学院大学副学長
長谷川 功一の写真
准教授
Associate Professor. Koichi Hasegawa

経歴

  • 北海道大学工学士,ペンシルバニア州立大学大学院修士課程修了,Master of Arts,北海道大学文学研究科博士課程修了,博士(文学)
  • 元NHK報道カメラマン

2017年12月23日(土)

ミニ講演会

アメリカ映画の視覚効果:自動車の運動表象を中心に
講師 長谷川 功一准教授
概要

アメリカ映画の特色の一つに,技術的に進化し続ける視覚効果があります。この効果の変遷を,自動車の運動表象を中心に簡略に振り返ります。具体的には,ハリウッド古典期の作品におけるリア・プロジェクション方式による車の運動表象から,1960年代後半からのアメリカン・ニューシネマにおけるリアリティ重視の運動表象,そして,1990年代から導入されたCGIによる新たな形式の運動表象とたどり,最後にデジタル技術の大衆化で,そのような視覚効果が個人のPCでも表現可能になっている状況を見ていきます。

担当教員

長谷川 功一の写真
准教授
Associate Professor. Koichi Hasegawa

経歴

  • 北海道大学工学士,ペンシルバニア州立大学大学院修士課程修了,Master of Arts,北海道大学文学研究科博士課程修了,博士(文学)
  • 元NHK報道カメラマン
野一色 康博の写真
教授
Professor. Yasuhiro Noishiki

経歴

  • 立命館大学理工学士
  • 元日本DEC株式会社勤務,元日本ヒューレット・パッカード株式会社勤務

京都情報大学院大学 個別相談のお知らせ

本学では随時個別相談を承っております。ご質問にお答えしながら,本学の特徴やカリキュラム・奨学制度などの説明をさせていただきます。

また,ご希望であれば,教授との面談や授業見学も受け付けます。お気軽に,お申し込みください。なお,予約の際は,お手数ですが下記のメールアドレス,もしくは電話番号にお問い合わせください。

京都情報大学院大学 アドミッションセンター

TEL:075-681-6332 FC 0120-911-122 入学相談専用
FAX:075-681-6335 E-mail:admission@kcg.edu