トップ » Q&A » 京都情報大学院大学について

京都情報大学院大学に関するQ&A

京都情報大学院大学について

Q.京都情報大学院大学はどのような大学院ですか?

A.京都情報大学院大学は文部科学省の認可を得ている専門職大学院です。2004年4月に日本最初のIT専門職大学院として開学しました。修了者には「情報技術修士(専門職)」の学位が授与されます。「専門職大学院」とは,2003年施行の改正学校教育法によって始まった新しい制度であり,高度で専門的な職業能力を有する人材(高度専門職業人)の養成を目的とする大学院です。

学生の構成

Q.コンピュータ経験者と未経験者の割合はどれ位ですか?

A.年度にもよりますが,おおよそ半々です。

Q.働きながら通学している人(社会人学生)はいますか?

A.専門職大学院の本学には,働きながら勉強している方も,多数,在籍しています。なかには,業務の関係で休学している方もいらっしゃいます。休学期間は,半年単位で,通算2年まで認められます。

就職先

Q.京都情報大学院大学の卒業生は,どのような企業へ就職できますか?

A.京都情報大学院大学(KCGI)を修了した学生の多くは,大手IT関連企業に就職しITと経営両方を担う中核的な存在として活躍しています。詳しくは就職状況をご覧ください。