トップ » 学校紹介 » 2016年度学生募集要項 » 新奨学金プログラム

新奨学金プログラム

IT身につけスキルアップ

近年,日本ではグローバルに活躍できるIT人材の不足が叫ばれ,高度IT人材の育成は,これまで以上に急務となっています。そこで京都情報大学院大学(KCGI)では,多様化するIT環境やニーズに応えるため,経済的な事情で進学を迷っている方を支援するための新たな奨学金プログラムを制定しました。

本奨学金プログラムでは,本学への入学を強く志望している方が,経済的理由により学業をあきらめることなく,夢の実現に向けて進んでいただくため,学費面でのサポートを行います。詳細は大学院説明会へご参加いただくか,アドミッションセンター(入学事務課)へお問い合わせください。

未来IT人材育成奨学制度

募集内容・対象・選考方法

種 別 概 要 定 員
特別奨学生 初年度授業料から50万円,実験実習費から35万円が免除,2年次授業料から55万円が免除されます。 5名
札幌サテライト奨学生 初年度授業料から60万円,実験実習費から35万円が免除,2年次授業料から60万円が免除されます。 2名
グループ校進学奨学生 初年度授業料から60万円,実験実習費から35万円が免除,2年次授業料から60万円が免除されます。 5名
校友会家族奨学生
※学年末に,更新手続(見直し再審査)を行います。状況に応じて奨学生を取り消す場合があります。
対象
以下①および②を満たす者
①京都情報大学院大学に入学を志願する者
※外国人留学生および長期履修学生は対象外となります。
※「札幌サテライト奨学生」は,札幌サテライトへの入学志願者が対象となります。
※「グループ校進学奨学生」は,京都コンピュータ学院京都自動車専門学校の在学生または卒業生で以下のいずれかに該当すること。
  • 4年課程の各学科を卒業見込みの者または卒業した者
  • 4年制大学卒業者
※「校友会家族奨学生」は,4親等以内の親族が京都情報大学院大学,京都コンピュータ学院京都自動車専門学校の在学生,あるいは卒業生である者。
②世帯の家計基準(主たる家計支持者一人の収入)が原則として以下に該当する者
  • 給与所得者:年間収入639万円以下
  • 給与所得者以外:年間収入268万円以下
※条件となる年間収入額は「民間給与実態統計調査」および「国民生活基礎調査」をもとに決定。
選考方法
書類審査,面接(入学選考の面接試験の際に同時に行います)
募集期間・試験日,応募方法など,その他詳細については,ご希望の種別に応じ下記募集要項のリンクよりご確認ください。
資料請求

募集要項

お問合せ先

京都情報大学院大学 アドミッションセンター(入学事務課)
TEL:0120-911-122