トップ » 学校紹介 » 2006年のニュース » 情報システム学会日本支部(NAIS)学術講演会のご案内

情報システム学会日本支部(NAIS)学術講演会のご案内

2007年01月19日

※ 講演会は百万遍校舎で行い,京都駅前サテライトでは遠隔システムでつないで見ていただけます。

内 容:
タイトル:『情報システム大学院教育の最近の動向』
AISでは従来よりACM(the Association for Computing Machinery)と共同で大学等における情報システム分野のモデル教育カリキュラムの開発を行っています。大学院教育(修士レベル)のモデルカリキュラムについては2000年に公表されていますが,その後の技術の発展,ビジネス手法の進歩を反映して今回2006年版(MSIS 2006)が公表されました。この講演では,このモデルカリキュラムの要旨を紹介します。
日 時:
2006年8月11日(金) 10:50~11:50(受付 10:20~)
会 場:
京都情報大学院大学
第1会場(メイン会場):百万遍校舎
京都市左京区田中門前町7
第2会場:京都駅前サテライト
京都市南区西九条寺ノ前町10-5
講 師:
京都情報大学院大学 副学長・教授
寺下 陽一 博士
専門分野:情報システム,データベース

※ 講演会は百万遍校舎で行い,京都駅前サテライトでは遠隔システムでつないで見ていただけます。
※ 聴講は無料です。聴講ご希望の場合は,8月9日(水)までにNAIS事務局へお申し込みください。
※ 希望者多数の場合は,先着順とさせていただきます。

お問合せ先
  • NAIS事務局(京都情報大学院大学 内)
  • 電話:075-711-0161
  • 担 当:野一色(のいしき)・廣瀬(ひろせ)
  • E-mail:nais-office@kcg.ac.jp
  • URL:http://nais.kcg.jp/
  • ※E-mailの場合,サブジェクトに「NAIS学術講演会聴講希望」とお書きのうえ,会場名,お名前,連絡先,人数をお知らせください。