トップ » 学校紹介 » 2007年のニュース » 2006年度の課程修了プロジェクトを紹介します

2006年度課程修了プロジェクトの紹介

2007年03月01日

京都情報大学院大学(KCGI)では,2年次後期に,それまでに修得した知識の集大成ともいえる課程修了プロジェクトに取り組みます。課程修了プロジェクトは,学位授与において,従来の研究大学院における修士論文と同等の意義を有します。

去る2月8日,今年度の課程修了プロジェクトの発表会を開催しました。次のタイトルで,グループまたは個人で発表を行い,指導教授などから講評を受けました。

<タイトル>(抜粋)

ウェブ型企業資源計画(ERP)

  • グローバル企業へのERP導入研究
    ~仮想企業に対するSAP R/3プロトタイプの作成~

ウェブ型顧客管理手法(CRM)

  • eビジネスにおいて顧客を維持するための戦略的な顧客関係
    マーケティングモデル
  • 中小食料品スーパーマーケット業界におけるe-CRMパイロット
    システムの開発

ウェブ型サプライチェーン管理(SCM)

  • 回帰分析とWeb上からのSASコード自動生成
  • ロゼッタネットに関する調査及びSCMパイロットシステム構築
    (Web-EDI)

データウェアハウス(DWH)と知識管理

  • ビジネスインテリジェンスを実現させるためのシステム構築
    ~SQL ServerとOffice Systemの連携によるデータの分析・可視化~
  • SQL Serverを用いたショッピングサイトの構築
  • データマイニングによるクロスセリング機能を具備した
    ショッピングサイト

ICT研究

  • プライバシー保護のための情報分散代理サーバシステムの開発
  • ユーザ参加型モバイルラーニングシステム開発

など