トップ » 学校紹介 » 2008年のニュース » 2007年度課程修了プロジェクト紹介

2007年度課程修了プロジェクト紹介

2008年02月14日

京都情報大学院大学(KCGI)では,2年次後期に,それまでに修得した知識の集大成ともいえる課程修了プロジェクトに取り組みます。課程修了プロジェクトは,学位授与において,従来の研究大学院における修士論文と同等の意義を有します。

去る2月7日,今年度の課程修了プロジェクトの発表会を開催しました。下記のタイトルで,グループまたは個人で発表を行い,指導教授などから講評を受けました。

ウェブ型企業資源計画(ERP)
・ITスキル標準を軸としたERPコンサルタント教育の一考察
・中国製造企業におけるERP導入の成功条件
・大手介護福祉企業におけるSAP R/3導入研究
・SOA がもたらすERPの利用形態の変化

ウェブ型顧客管理手法(CRM)
・戦略的CRMMの妥当性分析による有効性の検証 (CRMM: Customer Relationship Marketing Model)
ウェブ型サプライチェーン管理(SCM)
・コンビニ業界の発展に寄与する新サービスの提案 EC商品のコンビニでの受け取りを実現するSCMモデル
・中国企業における戦略的なIT活用 ~SCMの推進~
データウェアハウス(DWH)と知識管理
・データマイニング・ツールの調査研究機能の設計と構築
・仮想企業Adventure Works社の日本語版データベースの作成と実用例
・ASP.NETとSQL ServerによるDB連携サイトの構築
ICT研究
・システムダイナミックスモデル利用による環境を考慮した自動車リサイクル問題の一考察
・ブロードバンドコンテンツのP2P配信に向けたNAT越え技術の研究