トップ » 学校紹介 » 2008年のニュース » 四川省大地震義援金・中国人留学生ら街頭募金で善意100万円超

四川省大地震義援金・中国人留学生ら街頭募金で善意100万円超

2008年05月26日

大きな被害をもたらした四川省大地震の被災者や復興に少しでも役立ちたいと,KCGグループの「地震被災地の復興を願うkcg.edu中国人留学生会」(代表:京都情報大学院大学 玄明成さん)が近隣大学の中国人留学生とともに,2008年5月23日(金)~25日(日)に京都市の三条大橋界隈で実施した街頭募金で,寄せられた善意は合計104万6714円に上りました(27日に日本赤十字社に振り込み)。心より感謝申しあげます。

寄せられた義援金は,以下のとおりです。

23日(金) 336,124円(その他 700.7元=中国,20セント=オーストラリア)
24日(土) 383,100円(その他 160.19元=中国,25ルピー=インドネシア,5セント=カナダ,5セント=アメリカ,10コルナ=チェコ)
25日(日) 327,490円(その他 6セント=米国)
合 計 1,046,714円

募金活動の様子はNHKや関西テレビなどのニュースで紹介されたほか,京都新聞,毎日新聞などに記事が掲載されました。

なお,KCGグループでは以下のとおり,緊急に支援募金の窓口を設けました。ご協力いただけますよう,よろしくお願いいたします。

「四川省大地震 義援金のお願い」 http://www.kcg.edu/school_info/news/redcross.html