トップ » 学校紹介 » 2008年のニュース » 情報システム学会日本支部(NAIS)特別講演会のご案内

情報システム学会日本支部(NAIS)特別講演会のご案内

2008年07月09日

8月1日(金)に,情報システム学会日本支部(NAIS)主催の講演会が開催されます。
広く参加者を募集しておりますので,お誘い合わせのうえ,ぜひご参加ください。

NAIS特別講演会

<日 時>
2008年8月1日(金)
受付15:45~
開始16:20
終了予定17:50
<会 場>
京都情報大学院大学 京都駅前サテライト大ホール
※JR「京都」駅八条口より西へ徒歩7分
<講 師>
奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科教授
内閣官房情報セキュリティ補佐官
山口 英 氏
<タイトル>
「情報システムの社会基盤化に応じた情報セキュリティの高度化の方向性」
<講演内容>
これまでの情報セキュリティには境界防護 (perimeter defense) という暗黙の仮定があり,数多くの技術が生み出され活用されています。
ところが,近年の情報システムの社会基盤化と,業務システムの相互結合,さらには様々な情報処理のオープン化によって,この境界防護の概念が崩壊し,新たなモデル構築が必要となってきています。
さらに,社会活動が情報システムへの依存度を高める中で,情報システムそのものの堅牢性や可用性の改善が大きく求められています。
これらの状況を概観し,今後必要となる技術開発の方向を議論します。
<お問合せ・お申込み>
参加費は無料です。参加ご希望の方は,7月30日(水)までにお申し込みください。
NAIS事務局(京都情報大学院大学内)
担当:松村(まつむら)
E-mail:nais-office@kcg.ac.jp
※件名に「NAIS講演会参加希望」とお書きのうえ,お名前,連絡先,人数をお知らせください。
URL:http://nais.kcg.jp/