トップ » 学校紹介 » 2008年のニュース » グルジア紛争の影響なく,公開セミナー予定どおり18日から開講

グルジア紛争の影響なく,公開セミナー予定どおり18日から開講

2008年08月12日

マヤ・ベンツ准教授は,旧ソ連トビリシ州立大学,現グルジア共和国の出身です。現在当地域で発生している南オセチア自治州をめぐるロシアとグルジア共和国との軍事衝突に関して,確認したところ,マヤ・ベンツ准教授および家族・親戚への被害はありません。

8月18日(月)~21日(木)に予定されている公開セミナー「eラーニングビジネスにおけるインストラクショナル・デザイン~アメリカにおける最新の教育手法・eラーニング科目制作を学ぶ」は予定どおり開講いたします。

公開セミナーの詳細はこちら