トップ » 学校紹介 » 2008年のニュース » KCGIに緊急対策の無利子奨学制度新設

KCGIに緊急対策の無利子奨学制度新設

2008年12月24日

KCGIは,昨今の深刻な景気悪化による緊急対策として,2009年度から新たに奨学制度を設けて学業援助を拡大することになりました。KCGでも同様の奨学制度を新設することが決まっています。新制度は2種類あり,いずれもKCGの奨学制度と同様,学費等を無利子で貸与し,返還は卒業後から(毎月2万円以上)という内容です。新入生,在学生とも対象です。

昨今の深刻な景気悪化を受けて,国内外の企業では,採用の手控えや,大幅なリストラが増えています。来春に進学を控える学生の中でも,家計の経済的な理由で進学を断念せざるを得ないといった残念なニュースが報じられています。

さらに来春高校・大学卒業予定の学生も,採用内定が取り消されるといった事態が生じているほか,就職活動が不調に終わり,さらにスキルアップするため学業を続けたいにもかかわらず,経済的な制約にさらされているといった状況も耳にします。

このような中,kcg.edu グループは,ITの人材不足が深刻さを増すばかりであるという実情も踏まえ,今後も社会の根幹をなすIT発展のための人材育成を,より一層進めなければならないと責任を痛感しています。

kcg.edu グループは,このように奨学制度を充実させるなど何とか学生を救済しようと努めてきましたが,財源にも限りがあります。これら奨学金の資金に充てるため,広く企業の皆様に寄付を募っています。
最先端のIT・コンピュータ技術を身につけた多くの人材の育成に尽力することにより,ご厚情に応えていきたいと考えています。