トップ » 学校紹介 » 2009年のニュース » 1月31日に実教出版主催「情報授業支援セミナー」を開催

1月31日に実教出版主催「情報授業支援セミナー」を開催

2009年01月08日

1月31日(土),京都コンピュータ学院で,実教出版主催の「情報授業支援セミナー」が開催されます。

実教出版主催「情報授業支援セミナー」のご案内

新教科情報がスタートして6年目が経過しようとし,次期指導要領についても話題に上るようになってきております。そんな中,教科「情報」のご授業の展開にあたっては,様々な試みをなさっておられることと思いますが,新課程に向けて,新たな課題などもでてくるのではないかと考えております。そこで,私ども実教出版では,現在取り上げられることの多い問題や新課程に向けた準備などの内容で,この度,「情報 授業支援セミナー」を企画致しました。ご多忙の時期とは存じますが,多数の先生方にお集まりいただき,ご授業に少しでもお役に立つ機会をご提供できることを願い,ご案内申し上げます。

日時
平成21年1月31日(土) 14:00〜17:40
場所
京都コンピュータ学院 京都駅前校 新館(JR京都駅「八条口」より西へ徒歩7分)
内容(予定)
  1. 音楽の著作権(14:05〜14:35)
    東京都立駒場高等学校教諭 糸井 和宏 先生
    最近の事件でも話題になった音楽の著作権全般について解説し,また,学校現場で遭遇する事例などについても紹介します。
  2. 情報の科学的理解を楽しく進める工夫(14:35〜15:45)
    石川県立金沢泉丘高等学校教諭 鹿野 利春 先生
    誰もが5分で簡単なプログラムを作ることができるHSPという言語(フリーウェア)を使って,情報の科学的理解に役立つ学習を行います。
  3. 教科「情報」でのチーム活動によるプロジェクト遂行の指導(16:05〜16:35)
    京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院 江見 圭司 先生
  4. 子どもを取り巻く状況と情報モラルの指導(16:50〜17:20)
    千里金蘭大学教授 高橋 参吉 先生
    ネット上のいじめや出会い系サイトなど,現在大きな問題となっているインターネットの影の部分に対する指導について,具体例を挙げながら説明していきます。
  5. 質疑応答(17:20〜17:40)
参加費
無料。誠に恐縮ですが,交通費は自己負担でお願い申し上げます。