トップ » 学校紹介 » 2009年のニュース » 萩原宏KCGI初代学長が「瑞宝中綬章」を受章

萩原宏KCGI初代学長が「瑞宝中綬章」を受章

2009年04月30日

2009年春の叙勲で,京都情報大学院大学(KCGI)の名誉学長(初代)である萩原宏先生が「瑞宝中綬章」を受章されました。萩原先生は,日本最初のIT専門職大学院・KCGIが2004年4月に開学したのと同時に,学長に就任。以来,2008年3月まで学長を務められました。

叙勲のうち「瑞宝章」は,長年にわたって公務に従事し,功労を積み重ねた人に贈られます。萩原先生は京都大学工学部卒,工学博士。京都大学名誉教授で,これまでに社団法人 情報処理学会会長,日本学術会議会員などを歴任。京都コンピュータ学院グループでは情報学研究所所長,学校法人京都情報学園理事などを歴任されました。

萩原先生の受章を,KCG関係者一同,心よりお祝いいたします。