トップ » 学校紹介 » 2009年のニュース » 新型インフルエンザの対応について

新型インフルエンザの対応について

2009年05月01日

学生の皆さんへ

WHO(世界保健機関)は,4月29日,新型インフルエンザのパンデミック(世界的流行)の警戒態勢を「フェーズ4」から「フェーズ5」に引き上げました。

kcg.eduグループでは,情報収集に努め,WHOや所管省庁の判断に基づいて必要な対応を行っていく方針です。

現時点(5月1日)では,次のとおり注意喚起を促しますので,協力をお願いします。

なお,今後事態に変化があった場合は,必要に応じて本学ウェブページやキャンパスポータル等を通して皆さんへ情報を伝達しますので,最新情報に注意してください。

【発熱など,インフルエンザの疑いがある方へ】

病院ではなく先に保健所へ相談をしてください。

新型インフルエンザに係る発熱相談センター(京都府)

  • 下記の番号で24時間,対応します。(土曜日・日曜日・祝日含む)
    • 電話番号:075-414-4726
  • 各保健所でも相談を受け付けています。電話番号は次の発熱相談センターと同じ(平日8時30分から17時)

発熱相談センター

  • 京都府内保健所(24時間対応)
    • 乙訓保健所・・・・075-933-1153
    • 山城北保健所・・0774-21-2911
    • 山城南保健所・・0774-72-0981
    • 南丹保健所・・・・0771-62-2979
    • 中丹西保健所・・0773-22-6381
    • 中丹東保健所・・0773-75-0806
    • 丹後保健所・・・・0772-62-4312
  • 京都市保健医療課(土曜日・日曜日・祝日含む,9時から22時)
    • 電話番号:075-222-3421
  • 京都市内保健所(平日8時30分から17時)
    • 北保健所・・・・・075-432-1438
    • 上京保健所・・・075-432-3221
    • 左京保健所・・・075-781-5171
    • 中京保健所・・・075-812-2594
    • 東山保健所・・・075-561-9128
    • 山科保健所・・・075-592-3477
    • 下京保健所・・・075-371-7291
    • 南保健所・・・・・075-681-3573
    • 右京保健所・・・075-861-2177
    • 西京保健所・・・075-392-5690
    • 伏見保健所・・・075-611-1161

【連休中に海外旅行を計画している方へ】

  1. メキシコ・米国・カナダ・スペイン・英国・イスラエル・ニュージーランド・ドイツ・オーストリア・ペルー及び周辺地域への渡航は,中止してください。
  2. それ以外の地域への渡航については,下記のことに注意してください。
    • 滞在中以外の,空港や機内においても予防策を講じてください。
    • 外務省発表海外安全情報で渡航予定先の状況を確認してください。渡航中も継続して確認してください。
    • 出発前に必ず海外旅行傷害保険に加入してください。
    • 家族等に旅行計画を知らせ,緊急時に連絡がとれるようにしてください。
    • 出発前・渡航中は,体調管理をしっかり行ってください。
    • 感染又は感染疑いの患者報告が出ている国から帰国し,感染が疑われる症状があった場合(発熱や呼吸器症状)は,すぐに医療機関で受診せず,最寄りの保健所に相談してください。国内での感染拡大を防ぐため,必要に応じて感染症指定医療機関の受診が検討されます。

感染予防のため次のことを励行してください

  • 帰宅後や不特定多数の者が触るようなものに触れた後の手洗い・うがい を日常的に行うこと
  • 手洗いは,石鹸を用いて最低15秒以上行うことが望ましく,洗った後は,清潔な布やペーパータオル等で水を十分に拭き取ること
  • 感染者の2メートル以内に近づかないようにすること
  • 外出時に手・指で目・鼻・口に触らない。
  • 流行地への渡航,人混みや繁華街への不要不急な外出を控えること
  • 十分に休養をとり,体力や抵抗力を高め,日頃からバランスよく栄養をとり,規則的な生活をし,感染しにくい状態を保つこと

関連情報入手サイト