トップ » 学校紹介 » 2010年のニュース » 2月12日にピアノとチェロの春のコンサートを開催しました。

2月12日にピアノとチェロの春のコンサートを開催しました。

2010年02月15日

京都情報大学院大学(KCGI)と京都コンピュータ学院(KCG)恒例の春のコンサートが2月12日(金)午後4時からと同6時半からの2回,京都情報大学院大学 京都駅前サテライトコンサートホールで開かれ,ピアノとチェロが奏でる絶妙のハーモニーが学生や,訪れた一般の方々を魅了しました。

20100212_1
20100212_2

杉谷昭子さん(ピアノ),ルドヴィート・カンタさん(チェロ)が出演し,ベートーヴェンの「チェロとピアノのためのソナタ第3番」やショパンの「子犬のワルツ」,リムスキー・コルサコフの「くまんばちの飛行」など8曲を演奏。曲の紹介などトークもあり,楽しい雰囲気でのコンサートとなりました。

京都情報大学院大学 京都コンピュータ学院
「ピアノとチェロ デュオコンサート」

<日 時>
2010年2月12日(金)
18:30開演 (約1時間半)
<会 場>
京都情報大学院大学 京都駅前サテライトコンサートホール
<出 演>
杉谷昭子(ピアノ),ルドヴィート・カンタ(チェロ)
<曲 目>
J.S. バッハ 無伴奏チェロ組曲第1番 BWV1007
L.v. ベートーヴェン チェロとピアノのためのソナタ第3番
L.v. ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」
カルディッロ(杉谷昭子編曲) カタリ・カタリ
F. ショパン 子犬のワルツ
B. マルティヌー ロッシーニのテーマによる変奏曲
久石 譲 カンタ氏に捧げる La pioggia
リムスキー・コルサコフ くまんばちの飛行

KCGIとKCGは,学生たちの知性や感性を養うため,1980年より各種文化講演会,クラシック音楽コンサート等を開催,広く一般の方々にも鑑賞していただいています。