トップ » 学校紹介 » 2010年のニュース » KCGI第3代学長に茨木俊秀教授が就任

KCGI第3代学長に茨木俊秀教授が就任

2010年03月30日

KCGI学長(第3代)に2010年4月1日付で,茨木俊秀教授が就任します。任期は2012年3月31日までの2年間です。
KCGIを運営する学校法人 京都情報学園の理事会で決定しました。

茨木・新学長の経歴は次の通りです。

茨木 俊秀 (いばらき としひで)
京都大学工学部卒,同大学院修士課程修了(電子工学専攻),工学博士。専門は数理工学(アルゴリズム,最適化)。京都大学名誉教授。京都大学大学院情報学研究科長,イリノイ大学研究員,豊橋技術科学大学教授,関西学院大学教授などを歴任。2009年4月からKCGI教授。ACM,日本オペレーションズ・リサーチ学会,電子情報通信学会,情報処理学会,日本応用数理学会-以上5学会フェロー。