トップ » 学校紹介 » 2010年のニュース » 京情協会長に本学の長谷川統括理事が再任されました

京情協会長に本学の長谷川統括理事が再任されました

2010年04月06日

京都府認可社団法人・京都府情報産業協会(京情協)の理事会と総会がこのほど開かれ,会長にKCGI・京都コンピュータ学院(KCG)の長谷川亘・統括理事が再任されました。長谷川会長は3期目,任期は2012年3月31日までの2年間です。

同協会は府内の情報産業に関連する企業で構成され,会員は現在,約70社にのぼります。事務局はKCG京都駅前校内にあります。情報関連技術の普及および利活用に関する各種事業を展開し,地域社会の情報化を促進することによって,京都府民の生活向上に寄与することを目的としています。具体的な活動は,会員たちが保有するITに関するノウハウや人材をベースに,
▽産学官のネットワークを構築し,京都地域の特性を生かした情報化促進事業の推進
▽情報通信技術を含む今日的テーマに関するオープンセミナーや研修会の開催
▽全国の地域情報関連団体との連携を通じて京都府域のIT活性化事業を推進
などが中心です。

長谷川会長は2006年3月に就任。協会の拡大と事業推進に力を注ぎました。また,2006年10月から,同様の各都道府県認可の社団法人で構成される情報関連協会の全国団体である「全国地域情報産業団体連合会」(ANIA)の理事も務めています。

(社)京都府情報産業協会  http://www.ict-kyoto.jp/

(一般社団法人)全国地域情報産業 団体連合会 http://www.ania.jp/