トップ » 学校紹介 » 2011年のニュース » 夏休みに国際体験 本学学生が短期韓国語研修に参加

本学学生が短期韓国語研修に参加

2011年08月11日

KCGIと学術交流協定を結んでいる韓国の済州国立大学校で開かれている短期韓国語研修プログラムに,本学から3人の学生が参加しています。

本学から参加しているのは,楊露さん,田中恵子さん,高原大嗣さん。9日午後に同大学校のセミナー室で開かれた入校式には,日本をはじめ,中国,インドネシア,ロシアなどの学生37人が顔をそろえました。

学生たちはこれから21日まで,同大学校の寮に住みながら,韓国語の授業を受けるかたわら,民族衣装の試着,海女体験,乗馬実習,博物館見学など様々な現場学習を通じて,韓国と済州の文化を学びます。また,プログラムにアシスタントとして参加する同大学校の学生たちと,国を超えた友情を築いていくことになりそうです。

KCGIと済州国立大学校は2006年9月,ICT分野の教育・研究や相互の人的交流などを目的とした学術交流協定を結び,2008年9月には,インターネット上で双方の学生が受講できる日韓サイバーキャンパスで合意しました。また,2010年11月には,単位を互換しながら双方の修士学位が取得できるデュアルディグリープログラムを運営していく協定書を交わしました。

本学は韓国,中国をはじめ世界中の高等教育機関と提携しており,このような国際体験の機会が豊富にあります。今回参加した3人の学生も,有意義な国際体験を積み,一回り大きくなって戻ってくることでしょう。楽しみですね。

入校式のようす
入校式のようす。(前から2列目の左から7番目=楊露さん,8番目=田中恵子さん,前から3列目の右から3番目=髙原大嗣さん)