トップ » 学校紹介 » 2011年のニュース » 日仏アニメ どちらが面白い? 5作品同士でバトル! ~CGアニカップ

日仏アニメ どちらが面白い? 5作品同士でバトル! ~CGアニカップ

2011年09月22日

KCGや京都市,京都商工会議所などでつくる実行委員会主催の「第23回CGアニカップ 2011 日仏親善試合」が来る10月2日(日),KCG京都駅前校で開催されます。これに先立ち,1日(土)には全国から応募があったCGアニメコンテストの入選作品上映会も開きます。

CGアニカップは,世界のCGアニメクリエイターが作品を持ち寄って国別にチームを組み,その出来栄えを競う団体戦です。1チーム5人で構成,柔道や剣道の団体戦と同じ方法で,「先鋒」から「大将」まで順に作品を披露,プレゼンテーションを加えることもあります。審査員や来場者,インターネットを介した観覧者が勝敗を決め,3勝した方が勝利します。2日のアニカップには日本,フランスのクリエイターたちがいずれも自慢の作品を準備,国の威信をかけ,勝利を勝ち取ろうと意欲満々です。

CGアニカップ終了後の午後4時10分からは,中国のアニメ監督・王川氏(北京青青樹動漫科技有限公司会長,大ヒットアニメ「魁抜」の監督)が「経済大国中国のアニメ戦略」と題して講演します。

これに先立ち,1日午後1時から,CGアニメコンテストの入選作品を上映。アニカップの代表には届かなかったものの非常に優秀な作品ばかりで,作者のトークも予定しています。両日とも入場無料(申し込み不要)です。

最新CGアニメに触れる絶好の機会です。ぜひ来場し,楽しみませんか?

CGアニカップ

CGアニメコンテスト