トップ » 学校紹介 » 2011年のニュース » 東日本大震災について » 東北地方太平洋沖地震の被災地におけるボランティア活動について

東北地方太平洋沖地震の被災地におけるボランティア活動について

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に,心からお見舞いを申しあげます。

京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院の学生の皆さんから,ボランティア活動に参加したいとの声が上がっていますが, 個人の判断による被災地訪問,ボランティア活動は行わないでください。現時点で報道されているとおり,個人が被災地に入ることは大変危険です。

ボランティア活動を志願する学生は,まず校舎事務室に相談してください。

京都府内では,京都府災害ボランティアセンターおよび京都市災害ボランティアセンターが窓口となり, 最新情報を提供しています。