トップ » 学校紹介 » 2012年のニュース » KCGI入学定員を160名に

KCGI入学定員を160名に

2011年12月22日

京都情報大学院大学(KCGI)では,2012年度4月入学生の定員を従来の100名から160名に増やします。これは2004年度開学当初の入学定員80名の2倍になります。(KCGIは10月の入学も可能です。定員:若干名)

クラウドコンピューティングの発達やSNSの普及に伴い,ITをビジネスに応用した技術が進んでいます。こうしたことから,IT応用分野のトップリーダーとなりうる人材を育成してきた本学に企業からの注目が高まっており,国内外の入学志願者が急増しています。本学はこうした状況に対応し,社会からの要請にこたえるべく,入学定員の増加に踏み切ったものです。