トップ » 学校紹介 » 2012年のニュース » メディア・映像業界就職セミナーがKCGで開かれました。

メディア・映像業界就職セミナーがKCGで開かれました。

2012年12月11日
西日本一円から多数の学生が詰めかけました
西日本一円から多数の学生が詰めかけました

NPO法人映像産業振興機構(VIPO),(株)イマジカデジタルスケープ,クリ博ナビ2014が主催する「メディア・映像業界就職セミナー」が12月8日(土),9日(日)の2日間,京都情報大学院大学 京都駅前サテライトで開かれました。

両日とも,近畿を中心とした西日本一円から,ゲーム,アニメ,映画,広告,音楽,放送業界への就職を目指す多くの学生が訪れました。

8日(土)は映画業界,9日(日)はゲーム,アニメ,テレビ業界の有名企業の幹部が30分ずつホールに登壇し,業界事情などについて話しました。ホールを埋めた学生たちは興味深そうな表情で聞いていました。

9日の午後は,アニメ製作会社(株)ガイナックスの武田康廣取締役・アニメーション製作本部長が登壇。京都情報大学院大学(KCGI)教授でもある武田さんはガイナックスの歴史や社風などについて話しました。アニメファンから人気を集める会社だけに,学生たちは熱心に耳を傾けていました。

ガイナックスの歴史などについて語る武田教授
ガイナックスの歴史などについて語る武田教授
熱心に耳を傾ける学生たち
熱心に耳を傾ける学生たち
セミナー後は教室に分かれて,各企業から詳細説明がありました
セミナー後は教室に分かれて,各企業から詳細説明がありました