トップ » 学校紹介 » 2013年のニュース » 3月16日に実教出版主催「情報授業支援セミナー」を開催します

3月16日に実教出版主催「情報授業支援セミナー」を開催します

2013年02月25日

実教出版株式会社主催の「情報 授業支援セミナー」が京都コンピュータ学院(KCG)および京都情報大学院大学(KCGI)の協力のもと,京都コンピュータ学院京都駅前校で開かれます。

このセミナーは,高校で「情報」を担当する教員等を対象に,授業展開例,課題解決など授業に役立つ知識を伝授するものです。

ご多忙の時期とは存じますが,多数の先生方にお集まりいただければ幸いです。

日時 2013年3月16日(土)14:00~17:20

場所 京都コンピュータ学院京都駅前校

内容(予定)

①「授業でできるオンラインでのアンケートと問題解決~コンピュータを問題解決に役立てる~」
石川県立金沢二水高等学校教諭 鹿野 利春 先生
新学習指導要領では,「社会と情報」でも「情報の科学」でも問題解決が重要視されています。オンラインアンケートの実習を通じて,具体的に結果の公表・問題点の集約・解決策の提案などを体験していただきます。4月からの授業で活用できるよう,データをCD-ROMで配布します。
②「第四の波~情報化時代の進展によって変化したワークスタイル」
京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学准教授 江見 圭司 先生
現代は高度情報社会を迎えています。しかし,最近ではITに関する知識や技術だけではなく,何かを生み出すための創造力や感性も必要とされ,モノよりも「生きがい」が大切とも言われています。この「第四の波(ハイ・コンセプト)」について,教科「情報」との関連も含めてお話しします。
③「ケータイ・スマホにまつわるトラブル~生徒のセキュリティ意識は?~」
情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター研究員 石田 淳一 氏
海賊版のダウンロード,ワンクリック詐欺, SNSにまつわるトラブルなど,ネットワーク社会で生徒が直面しているトラブルは多種多様です。具体的な事例とその対策について解説をしながら,生徒のセキュリティ意識を確認できるチェックシートなどをご紹介します。

参加費 無料。交通費は自己負担でお願いします。

申込み方法
参加を希望される方は,3月1日(金)までに,エントリーシートを実教出版社のFAX(フリーダイヤル)へお送りください。
ご出席を確認後,実教出版社から詳細をご連絡します。
なお,お申し込みについては先着順とさせていただきます。

問い合わせ先
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-3
実教出版大阪支社
電話 06-6397-2400
担当:藤川

〒102-8377 東京都千代田区五番町5
実教出版株式会社
電話 03-3238-7785
担当:編修3課 磯崎
エントリーシート送信先:FAX 0120-070-772(フリーダイヤル)