トップ » 学校紹介 » 2013年のニュース » 6月22日に高橋智隆氏の講演会「ロボット時代の創造」を開催します

6月22日に高橋智隆氏の講演会「ロボット時代の創造」を開催します

2013年05月29日

KCGグループは創立50周年記念講演会の第七弾として,6月22日(土)午後2時より,京都コンピュータ学院京都駅前校で,ロボットクリエイターの高橋 智隆氏(株式会社ロボ・ガレージ代表取締役,東京大学先端研特任准教授)による「ロボット時代の創造」を開催します。
定員は先着100名,聴講は一般1,000円,学生無料です(学生証の提示が必要です)。

高橋氏は,自作ロボット「CHROINO(クロイノ)」が米タイム誌の「最もクールな発明」に選ばれるなど「ロボットの天才」と呼ばれ,今,世界で注目を浴びています。コンピュータが誕生して以来の大きな転機が訪れているといわれる中,高橋氏は講演に向け,「人々はコンピュータの中で完結する製品や作品に興味を失いつつあり,それがいかにリアルな現実世界に働きかけ,人間とどうインタラクションするのかが大切になってきたのです。その答えの一つが,人と会話できる小型ヒューマノイドロボット端末であり,それを現在のスマホのように持ち歩く時代が15年後に実現すると考えています」とのメッセージを寄せています。
ロボットのデモを交えながら,未来を見据えたこれからのクリエイティビティについてお話ししていただく予定です。

たくさんの方の参加をお待ちしています!

お申し込みはこちらをご覧ください。
記念講演会「ロボット時代の創造」
http://kcg.edu/50th/events/ロボットクリエイター高橋智隆氏講演/