トップ » 学校紹介 » 2013年のニュース » マンハッタン・カレッジのコレシニコフ先生がゲーム制作入門講座

マンハッタン・カレッジのコレシニコフ先生がゲーム制作入門講座

2013年08月02日
学生や教職員たちと交流した,バル・コレシニコフ先生(写真中央)の「ウェルカム・コーヒーアワー」
学生や教職員たちと交流した,バル・コレシニコフ先生(写真中央)の「ウェルカム・コーヒーアワー」

8月1~12日に,京都情報大学院大学(KCGI),京都コンピュータ学院(KCG)の学生を対象にマンハッタン・カレッジのコンピュータ科学学科長 バル・コレシニコフ准教授による「ゲーム制作入門講座」を開講しています。

「ゲーム制作入門講座」では,ゲームプログラミングのトピック紹介と,プログラミング言語C++の活用能力向上を目指します。課題制作にも取り組み,最終の12日には最優秀作品を選ぶことにしています。

初日の8月1日の授業終了後,コレシニコフ先生を囲んでの懇親会「ウェルカム・コーヒーアワー」をKCGI京都駅前サテライト・KCG京都駅前校で開催しました。受講中の学生だけでなく多くの教職員や他の学生も加わり,コレシニコフ先生を歓迎するとともに,ゲームの話などに花を咲かせました。

コレシニコフ先生は「みなさんと一緒に授業ができてうれしく思います。ゲーム作りを楽しみながら,将来につながる知識・技術を得ていただきたい」とあいさつ。京都情報大学院大学の上田治文・教学統括教授が歓迎の言葉を述べました。乾杯に続いて歓談に入り,学生たちは熱心にコレシニコフ先生と交流していました。