トップ » 学校紹介 » 2014年のニュース » KCGIはIAUP2014に出展し,世界の大学に実績をアピールしました

KCGIはIAUP2014に出展し,世界の大学に実績をアピールしました

2014年06月18日

京都情報大学院大学(KCGI)は,2014年6月11日から14日までパシフィコ横浜(横浜市)で開催された世界大学総長協会(IAUP : International Association of University Presidents)の総会「IAUP2014」にブース出展しました。

IAUPは,1964年に設立された協会で,世界各地域で認可された大学の総長,学長,副総長に限り会員となれます。IAUPによると,現在は80カ国以上から約450名の会員が参加しているとのことです。総会は3年に1度を開催され,「IAUP2014」には,会員のほか各国政府関係者,国際連合や国際連合教育科学文化機関(UNESCO),世界銀行といった国際機関,それに民間の代表らが参加しました。

KCGIがIAUP総会に参加するのは今回が初めてです。出展ブースでは,本学の国際交流実績,ユニークなコンテンツ産業に関する講義や最新のeラーニングなどをアピールして,多数の来場者の関心を集めました。