トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » 武田KCGI教授のガイナックスが復興へ福島に新会社

武田KCGI教授のガイナックスが復興へ福島に新会社

2015年01月20日

京都情報大学院大学(KCGI)の武田康廣教授が創立者のひとりで,取締役製作本部長を務めるアニメ企画・制作会社のガイナックス(本社:東京都三鷹市)は,東日本大震災からの復興につなげようと,福島県三春町に「福島ガイナックス」を設立すると発表しました。町内の廃校になった中学校を利用して,制作スタジオや,年間3万人以上の来館を目指す本格的なアニメミュージアムを開設する計画です。ガイナックスのアニメが福島から世界に発信され,イメージアップにつながることが期待されます。

ガイナックスの発表記事
http://www.gainax.co.jp/wp/archives/post-4650/

◇このニュースは,TVや新聞社など各種媒体に取り上げられています。

日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82116800Z10C15A1L01000/