トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » インディーゲームフェス「BitSummit 2015」を共催し出展しました

インディーゲームフェス「BitSummit 2015」を共催し出展しました

2015年07月24日
京都市勧業館・みやこめっせで開かれた日本最大規模のインディーゲームの祭典「BitSummit 2015」
京都市勧業館・みやこめっせで開かれた日本最大規模のインディーゲームの祭典「BitSummit 2015」

国内外の多くのインディーゲーム開発社(者)が集い,作品を紹介してイベントを繰り広げる日本最大規模の「BitSummit 2015」(同実行委員会・京都府主催) が2015年7月11日,12日の両日,京都市勧業館・みやこめっせで開かれ,KCGグループ(京都情報大学院大学=KCGI,京都コンピュータ学院=KCG,京都自動車専門学校=KCGM)は,スポンサーとして参加しました。KCGグループの学生スタッフが,イベントの運営に奔走し,盛り上げにひと役買ったほか,「KCGブース」を構えて,大勢のゲームファンに最先端のIT教育を展開しているグループの取り組みをアピールしました。

会場にはロールプレイング,アドベンチャー,アクション,シューティング,パズル,AR,GPSなど多岐にわたるジャンルの先進的なインディーゲームが勢ぞろいし,訪れたファンは各ブースでゲームを体験しました。各ブースには,ゲーム開発を担当したKCG卒業のクリエイターの姿が多くみられました。多彩なゲストによるステージイベントでは,インディーゲームが秘めるクールでスタイリッシュな世界を演出し,盛り上がりました。

KCGグループからはKCGデジタルゲーム学系を中心とした学生87人と担当教職員10人がスタッフとして参加,各ブースのアテンドや,会場の受付,誘導,警備等の業務に汗を流し,2日間で4496人(主催者発表)を集めたビッグイベントを支えました。

スタッフとしてイベントを支えたKCGグループの学生たち
スタッフとしてイベントを支えたKCGグループの学生たち