トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » 子どもたちがパソコンでマンガ制作に挑戦!

子どもたちがパソコンでマンガ制作に挑戦!

2015年07月28日
ネット情報の安全性について,クイズで学習。
ネット情報の安全性について,クイズで学習。

パソコンで4コママンガを作りながら,情報モラルやセキュリティについて親子で学ぶ,京都コンピュータ学院のサマーフェスタのイベントが,7月25日の土曜日,京都駅前校で開かれ,7組の親子,合わせて20人が参加しました。講師を務めたのは,独立行政法人情報処理推進機構の研究員である奥田美幸さんです。最初に,携帯電話のマナーや,ネット上の情報の安全性について,クイズ形式で学んだあと,その学習内容を題材にして,4コママンガ作りに取りかかりました。子どもたちは,マンガの展開を親といっしょに考えたり,パソコンの操作法を講師に教えてもらいながら,制作に励んでいました。早い人で1時間ほどでマンガを完成させると,その場でプリントアウトされた自分の作品をもらっていました。会場には,情報処理推進機構の応援隊長を務める,ゆるキャラの「まもるくん」も登場して,子どもたちの人気を集めていました。


KCGサマーフェスタ2015
http://kcg.edu/summer-festa/2015/

親子でいっしょに考えながら制作。
親子でいっしょに考えながら制作。
ゆるキャラの「まもるくん」も人気者。
ゆるキャラの「まもるくん」も人気者。