トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » 日本,台湾 どちらのアニメが面白い? 9月6日にCGアニカップ

日本,台湾 どちらのアニメが面白い? 9月6日にCGアニカップ

2015年08月27日

京都コンピュータ学院(KCG)と,株式会社 ドーガ(大阪市浪速区日本橋西2-5-11),KYOTO CMEX実行委員会の主催による「CGアニカップ2015 日本 × 台湾」が9月6日(日)午後2時から,京都情報大学院大学 京都駅前サテライト大ホールで開かれます。入場無料,予約不要です。

CGアニカップは,CGアニメクリエイターが作品を持ち寄って国・地域別にチームを組み,その出来栄えを競う団体戦です。1チーム5人で構成,柔道や剣道の団体戦と同じ方法で,「先鋒」から「大将」まで順に作品を披露します。審査員や来場者が勝敗を決め,3勝した方が勝利を得ます。6日のアニカップには双方のクリエイターたちがいずれも自慢の作品を準備し,勝利を得ようと意欲満々です。

今回のCGアニカップは,「京都国際マンガ・アニメフェア2015」(9月19-20日,みやこめっせなどで開催,京都情報大学院大学,京都コンピュータ学院共催)のプレイベントとして位置付けられています。

ぜひ来場し,新進気鋭のクリエイターによる最新アニメに,あなたの1票を投じてみませんか

CGアニカップ
http://cganime.jp/EX/cup