トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » 世界をつなぐ歌「君は花 僕は風」の英語版をWebにアップ

世界をつなぐ歌「君は花 僕は風」の英語版をWebにアップ

2015年09月24日

京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院(KCGグループ)のコーラスサークルU-Choirは,このたび,梅原司平氏作詞・作曲「君は花 僕は風」の英語版を収録し,インターネットの動画サイトにアップして世界に向け配信しました。この曲は,「折り鶴」で知られるシンガーソングライター・梅原氏の新曲で,U-Choirの初演・配信企画のために書き下ろしてくださったものです。

U-Choirは本年2月,「君は花 僕は風」を日本語と中国語で収録したビデオを,インターネットで世界に向け配信しております。今回の英語版の配信は,日本語と中国語に続き,より広く世界に届けようと,新たに英訳詞し,U-Choirに加え,保護者と留学生を含めた学生たち,教職員,他大学のコーラス部,一般の合唱団など約100名が集い,顧問の葭村洋平氏の指揮・指導で収録したものです。

「君は花 僕は風」は,「君が才能の花を開かせるなら,僕はその花の種子を運ぶ風となろう」の副題が付き,歌詞には「歴史はいつも諦めなかった」「君よ 世界をつなぐ架け橋となれ」「愛よ 言葉を超えて世界に届け」などと,争いのない世界を願うメッセージがしたためられています。

U-Choir(ユー・クワイアー)
京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院の日本人学生・中国からの留学生・教職員・一般の方からなる混声合唱団です。合唱をとおして国境や言語の壁を越え,日本語の美しさ・日本の心・中国の文化を学ぶ国際交流を行っています。

YouTube
英語
https://www.youtube.com/watch?v=U1XctVKJK6M
日本語
https://www.youtube.com/watch?v=WvXpdeYFLiA
中国語
https://www.youtube.com/watch?v=zAKDYI2BvlQ