トップ » 学校紹介 » 2015年のニュース » 「未来IT人材育成奨学制度」締め切り迫る!

「未来IT人材育成奨学制度」締め切り迫る!

2015年12月24日

京都情報大学院大学(KCGI)が多様化するIT環境やニーズに応えるために経済的な事情で進学を迷っている方を支援しようと2015年度に新設した「未来IT人材育成奨学制度」活用の出願締切り(2016年1月6日)が,迫ってきました。すでに多くの方からお問い合わせをいただいています。定員に限りがありますので,この奨学制度を活用して出願をお考えの方は,お急ぎください。

初年度の学費の85万円を免除する「A種」と,95万円免除の「札幌サテライトの学生限定」の2種類があり,募集定員はそれぞれ10名,5名です。

近年,日本ではグローバルに活躍できるIT人材の不足が叫ばれ,高度IT人材の育成は,これまで以上に急務となっています。京都情報大学院大学では,入学を強く志望している方が,経済的理由により学業をあきらめることなく,夢の実現に向けて進んでいただくため,サポートします。

【未来IT人材育成奨学制度】
http://www.kcg.edu/admission/mirai_scholarship/