トップ » 学校紹介 » 2016年のニュース » KCGIの学生チームが福井の地域興しコンテストで決勝に進みました

KCGIの学生チームが福井の地域興しコンテストで決勝に進みました

2016年11月14日
KCGIも参加した関西チームによるプロジェクト発表(C) 未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト
KCGIも参加した関西チームによるプロジェクト発表
(C) 未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト

京都情報大学院大学(KCGI)の小嶋聡さんとネパル・アナンダさん(ネパールからの留学生)を中心とする学生チームが,「福井発! 東西学生対抗アイデアソン メークファイト!!!」と題された,地域興しコンテストに参加して,決勝まで進みました。このコンテストは,福井市に眠る地域資源を活用し,新たなビジネスプランの創造に結びつけるワークショップ・プログラムで,全国の大学生・大学院生が参加する関東・関西の各予選を勝ち抜いた上位3チームが合同で,福井市で決勝を行うというものです。

KCGIチームは関西予選を1位で通過し,関西代表3チームの一員として,10月31日に行われた決勝戦に進み,戦国大名・朝倉氏の城下町跡である「一乗寺朝倉氏遺跡」を活用したビジネスプランを提案しました。結果は残念ながら関東チームに惜敗しましたが,KCGIチームの提案は高く評価され,ビジネスとITの分野に強いKCGIの力が存分に発揮されたコンテストとなりました。

学生たちがアイデアを競い合った「メークファイト!!!」の会場(C) 未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト
学生たちがアイデアを競い合った「メークファイト!!!」の会場
(C) 未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト