トップ » 学校紹介 » 2017年のニュース » クラシックコンサート「美楽 〜美し! 楽し! 室内楽〜」を開催しました

クラシックコンサート「美楽 〜美し! 楽し! 室内楽〜」を開催しました

2017年11月24日

京都情報大学院大学,京都コンピュータ学院京都自動車専門学校などのKCGグループは2017年11月24日,京都情報大学院大学(KCGI)京都駅前サテライト コンサートホールで,クラシックコンサート「美楽 〜美し! 楽し! 室内楽〜」を開きました。LUZ LESKOWITZさん(ヴァイオリン),長谷川 美沙さん(ピアノ),橋爪 惠梨香さん(オーボエ),待谷 翠さん(ヴィオラ),大西 泰徳さん(チェロ)が出演してメロディーを奏で,訪れた多くの一般の方々や学生たちを魅了しました。

演奏したのは,ハイドンの「弦楽三重奏曲 ト長調 作品53-1より」,モーツァルトの「オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K370より 第一楽章」,シューマンの「ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47より 〜カンタービレ」,J.S.バッハの「ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 ハ短調 BWV1060」など。モーツアルトの曲では弦楽器の柔らかな調べに,繊細なオーボエの音色が加わり,観客席からは大きな拍手が沸き起こりました。途中,楽器の紹介もしていただく時間も設けていただきました。

KCGグループは創立以来,専門技術のみならず学生の知性・感性涵養のため,一般教養の科目をカリキュラムに取り入れ,クラシックなど音楽コンサート,各種文化講演会,伝統芸能鑑賞会等も実施しています。これらのイベントは一般の方々にも鑑賞していただいています。

柔らかな調べがホールを包み込んだクラシックコンサート「美楽 〜美し! 楽し! 室内楽〜」(2017年11月24日,京都情報大学院大学(KCGI)京都駅前サテライト コンサートホール)
柔らかな調べがホールを包み込んだクラシックコンサート「美楽 〜美し! 楽し! 室内楽〜」(2017年11月24日,京都情報大学院大学(KCGI)京都駅前サテライト コンサートホール)