専門家派遣 JICA要請

モザンビーク

国の政策に貢献

モザンビークICT学院(MICTI)

MICTI

2004年9月,独立行政法人 国際協力機構(JICA)からの要請を受け,モザンビーク共和国にIT(ICT)教育支援の専門家を派遣しました。派遣先のモザンビークICT学院(MICTI)は同国のICT政策に基づいた実践的ICT教育を行う機関です。本学から派遣された専門家が同国のITの現状を調査し,それに見合ったカリキュラムの設計と教育設備に関する提言を行い,2007年2月にMICTIが開学しました。その後もJICAプロジェクトとして同学院教員を京都へ招聘し,科目教授法の指導や教材作成に関する研修を行い,さらにカリキュラム実施・学校運営状況などの指導・確認のため2008年と2009年にも専門家派遣を実施しました。このように,本学がIT分野において,国レベルの政策の一つとしての学校設立に関わることは,IT教育の浸透のみならず,わが国の国際貢献において重要な役割を果たしているといえます。