トップ » 学校紹介 » 教育の環境とサポート体制

教育の環境とサポート体制

本学では,安心・快適で充実した学生生活をサポートし,学生が勉強に集中できる環境を整えています。

教育サポート体制

多様な学生に対応したきめの細かい個別指導

入学時の知識レベルに応じた履修パターンの提供

本学では,多様なバックグラウンドを有する学生がそれぞれの適性や目標に応じて勉強できるよう,きめの細かい教育サポート体制を整えています。

履修指導

入学と同時に指導教員(アドバイザ)がつき,個別面談を通じて履修科目を選定する,きめの細かい履修指導体制を整えています。

オフィスアワー

専任教員によるオフィスアワーを設けています。各教員は,研究室などの所定の場所で,学生との面談に応じます。

教育の環境

世界標準の業務用システムを導入した実践的な教育環境

教育用SAPシステム

IT分野の高度な実務家育成のため,世界最大手のERP(企業資源計画)パッケージベンダーであるドイツSAP社のSAP ERPを教育用に導入し,実践的な学習・研究環境を実現しています。

eラーニングシステム

すべての授業資料が最先端のプラットフォームで管理されており,課題提出などが可能です。また,eラーニングで学ぶ科目も開講されています。

電子図書館

IT(ICT)分野の最新情報にアクセスするため,米国の情報系学会であるACM(Association for Computing Machinery)や情報処理学会(IPSJ)の電子図書館に加入しています。

教育機関向けライセンスプログラムによるソフトウェアの提供

マイクロソフト社と「教育機関向けライセンスプログラム OVS-ES」の契約を結んでいます。 個人所有のコンピュータでも,Office系アプリケーション,各種開発ツール,Windows OSを安価で購入することが可能です。

KING-LMS

本学では,最新のコース管理システム(Course Management System : CMS)を導入。授業コンテンツはすべてデジタル化してアップされており,自宅からでも,好きな時間にアクセスし,予習・復習することができるほか,課題の提出や掲示板を利用した教員と学生,学生同士の情報交換・質疑応答も可能です。

就職サポート体制

指導教授による徹底した個別指導と,KCGグループによるバックアップで,理想の就職を実現

指導教授による徹底した個別指導

各学生の適性や将来の目標等を熟知している指導教授が中心となって,就職指導を行います。

KCGグループによるバックアップ

  • 就職進路ガイダンス
  • 学内企業説明会

日本最初のコンピュータ教育機関である京都コンピュータ学院(1963年創立)に蓄積された就職関連の情報や指導ノウハウが,グループ校である本学にも提供されます。

学生生活サポート体制

奨学制度

本学では,将来,高度専門職業人として社会に貢献できる有能な人材を育成するために,独自の奨学制度を設けています。

SOSメール

本学では,学生が,学生生活上の悩みや緊急の相談をできる体制を整えています。悪徳商法やインターネット上のトラブルに巻き込まれた場合など,必要に応じて,法律的なアドバイスも行います。

校舎間シャトルバス

百万遍キャンパスと京都駅前サテライトを結ぶシャトルバスを無料で運行しています。

留学生支援

専任のスタッフが,学業だけでなく,生活面においても留学生をサポートしています。

学生会

学生の自治組織である学生会が中心となり,新入生歓迎会をはじめ,様々なイベント,アクティビティーを行い,学生同士,また,学生と教員の親睦を図っています。