トップ » 学校紹介 » 2010年のニュース » <訃報> 末川 研 教授

<訃報> 末川 研 教授

2010年08月06日

京都情報大学院大学客員教授の末川研(すえかわ・けん)先生が,8月4日(水)夜,心不全のため逝去されました。49歳でした。本学の教育の展開に多大なるご寄与をいただいてきました。謹んで哀悼の意を表します。

通夜,告別式は下記のとおりです。

日時 
通夜 :8月9日(月) 午後6時から
告別式 :8月10日(火) 午前10時から
喪主
妻の末川千賀子(すえかわ・ちかこ)様
場所
セレモニー武蔵浦和ホール
所在地
さいたま市南区白幡3−10−8

末川先生は1961年1月16日,京都市生まれ。祖父は元京都大学教授・立命館大学名誉総長の末川博先生,父は立命館大学名誉教授の末川清先生。京都府立鴨沂高等学校,京都大学理学部を卒業後,株式会社バンダイを経て,株式会社総合ビジョンに勤務。NHKで放送されている『忍たま乱太郎』をはじめ,『十二国記』など,数々のアニメーションをプロデュースされました。

京都情報大学院大学は,2009年度より末川先生を客員教授としてお迎えし,「クリエイティブ産業の研究」の講義を担当していただきました。日本を代表する産業であるアニメ産業の現状やアニメの制作過程,マーケティング,国際戦略といったビジネス視点での講義は,ウェブビジネス技術を学ぶ学生にとっても興味深く,有意義な内容でした。また,グループ校の京都コンピュータ学院においても,文化講演会としてアニメ産業やビジネス視点での講演をしていただきました。

末川先生は,本学学習支援システムを用いたオンラインでのディスカッションにおいても質問の一つひとつに丁寧にお答えいただき,その真面目で温厚なお人柄で学生からも特に人望を集めていらっしゃいました。心よりお礼申しあげるとともに,安らかなご永眠をお祈りいたします。