トップ » 学校紹介 » 2011年のニュース » ヒューマンセントリック・コンピューティング研究の最前線~11日にNAIS・京都情報大学院大学創立記念講演会

ヒューマンセントリック・コンピューティング研究の最前線~11日にNAIS・京都情報大学院大学創立記念講演会

2011年11月07日

11月11日(金)午後3時10分から,京都情報大学院大学 京都駅前サテライト大ホールで,NAIS特別講演会および京都情報大学院大学創立記念講演会「ヒューマンセントリック・コンピューティングの研究最前線」を開催します。株式会社富士通研究所 ヒューマンセントリックコンピューティング研究所 ヒューマンソリューション研究部部長 柳沼 義典氏を講師に招きます。

興味をお持ちの一般の方々にも聴講していただきたきたいと思っております。

<お問い合わせ・お申し込み>

参加は無料です。参加ご希望の方は,11月10日(木)までに下記へお申し込みください。

◆NAIS講演会・京都情報大学院大学創立記念講演会担当:

岸本 詳司(京都コンピュータ学院内) TEL:075-762-2030
<講師:柳沼 義典氏のプロフィール>
株式会社富士通研究所に入社後,ニューラルネットワーク,センサーデータフュージョン,並列計算機アプリケーション,そしてデータマイニングアルゴリズムとシステム応用の研究開発に従事。1999年から2000年まで,英国Imperial College訪問研究員。2009年よりヒューマンセントリックコンピューティングの技術開発,およびヒューマンソリューションの開発に従事。
NAIS 国際的な情報系の学会であるAIS(Association for Information Systems) の日本支部。
AIS(http://www.aisnet.org/)は,IS(Information System:情報システム)全般を研究領域とし,企業における情報システムの管理手法,企業におけるIT活用の方法論,e-ビジネス / ウェブビジネスについての研究活動を展開している。
NAISは,AISの第13番目の支部として,日本では最初に2004年8月に発足した。オフィスを「京都情報大学院大学」の施設内に設置し,学界,産業界を問わず広く会員を募り,IS分野の学会として社会的な使命を果たすべく活動を続けている。