トップ » 学校紹介 » 2012年のニュース » 一般公開講座「コンテンツ産業特論」

一般公開講座「コンテンツ産業特論」

2012年09月14日

京都情報大学院大学で開講する「コンテンツ産業特論」を一般の方々にも広く公開します。この講座はアニメ,ゲーム,ファッションなどにおける同人活動を中心とした日本特有の文化を紹介し,その活動内容や市場,そしてさまざまな社会への影響などを考察します。

土曜日を利用した集中講座で,各回異なる講師によるそれぞれの専門域の講座を行います。ぜひ,ご参加ください!

2012年11月24日(土)「コンテンツの全体像」

小山 友介 氏
講師
小山 友介 氏
芝浦工業大学 准教授
京都情報大学院大学 講師
講義内容
日本のコンテンツ産業の全体像について解説し,その特徴と市場・ビジネスモデルなど,日本のアニメ文化を語ります。

2012年12月15日(土)「クールジャパンとコンテンツ産業」

中村 仁 氏
講師
中村 仁 氏
東京大学 特任講師
京都情報大学院大学 講師
講義内容
ファッションという切り口でコンテンツ産業を概観します。クールジャパン現象や,日本のファッション産業とコスプレ文化について語ります。

2013年1月12日(土)「マンガ・ゲームと同人活動」

七邊 信重 氏
講師
七邊 信重 氏
マルチメディア振興センター 研究員
京都情報大学院大学 講師
講義内容
日本を代表するマンガ産業について,市場,電子書籍との関連と影響や同人活動,さらにゲーム産業について語ります。

日程

<開催日>
11月24日(土),12月15日(土),1月12日(土)
<時間>
11:30~18:20(昼休み12:40~13:30)
<受講料>
一般:各回 3,000円
学生:無料
※当日,学生証を必ず持参してください。
<お問い合わせ先>
京都コンピュータ学院 総務部
Tel:075-762-2030
E-mail:general@kcg.ac.jp
(受付時間 平日9:00 ~ 17:00)