トップ » 学校紹介 » 2013年のニュース » 専門士と修士が2年で取得できる大学院併修コースを新設!

専門士と修士が2年で取得できる大学院併修コースを新設!

2013年02月22日

KCGグループ創立50周年を記念し,京都コンピュータ学院(KCG)と京都情報大学院大学(KCGI)では,専門技術のスキルアップと幅広いウェブビジネス技術の知識を修得し,よりよい就職を目指す大学卒業者やキャリアチェンジを目指す社会人のための新コース「大学院併修(デュアルディプロマ)プログラム」を新設しました。

短期間で効率よく技術と知識を身につけることが可能で,KCGでITを基礎から学び,並行してKCGIでさらに高度なIT応用技術を身につけられるプログラムです。修了時には専門士と情報技術修士(専門職)の2つの学位を取得できます。

さらに,本プログラム受講生にはkcg.edu創立50周年記念奨学制度が適用され,KCG2年課程でかかる学費に約10万円を上乗せすれば修士号も取得できることになります。

<こんな方におススメ>

  • 就職に有利な資格を取りたい方
  • 就職時の年齢が気になる方
  • コンピュータの知識が少ない,または自信がない方
  • 学費が心配な方

興味のある方は,入学説明会にお気軽にご参加ください。

募集学科
京都コンピュータ学院情報処理科(単位制)KCGI併修コース
入学時期
2013年4月
修業年限
2年(標準)
募集人員
40名
※情報処理科各コース全体の募集人数です。
出願資格
4年制大学卒業者または高度専門士
募集に関する詳細は,「京都コンピュータ学院大学院併修プログラム2013年度学生募集要項」をご覧ください。

資料請求・お問い合わせ
電話(フリーコール):0120-911-122
ウェブでのお問い合わせ:https://support.kcg.edu/support.cgi