トップ » 学校紹介 » 2013年のニュース » 京都自動車専門学校がKCGグループに。伝統校同士のコラボ実現

京都自動車専門学校がKCGグループに。伝統校同士のコラボ実現

2013年05月28日

2004年に日本初の自動車制御学科を設置した京都コンピュータ学院などで構成するKCGグループに,四半世紀にわたって自動車整備士を養成・輩出してきた京都で最も伝統がある京都自動車専門学校がコラボレーションによって加わることが決定しました。このほど,新しい体制による専修学校として学生募集を開始しました。

本格的な電気自動車(EV)時代を間近に控え,技術者を養成する前例のないITや自動車制御も学べる自動車整備学校が誕生することになります。

新生・京都自動車専門学校は,従来のブレーキなど旧来の走行メカニズム等を中心とする教育に加え,コンピュータ化・電気自動車化などCar IT時代を見据えて組込みシステムを主として教育してきた京都コンピュータ学院 自動車制御学科(京都駅前校に設置)のカリキュラムが加わります。これまで以上に,自動車産業を担うカーエンジニア育成の場として期待されます。

KCGグループは2013年,創立50周年を迎えました。今回のコラボレーションは,次なる50年へ踏み出すための取り組みのひとつと位置付けています。

京都自動車専門学校はこちら
http://kyoto-jidousha.ac.jp/