トップ » 教授陣 » 教授 » 手塚 正義

手塚 正義

Masayoshi Tezuka
手塚 正義

経歴

  • 大阪大学工学士,同大学院博士課程修了(通信工学専攻),工学修士
  • 元株式会社富士通研究所主管研究員,元金沢工業大学助教授(情報工学科),元株式会社富士通経営研修所部長

メッセージ

三十数年前に富士通株式会社入社後,研究所のソフトウェア研究部に配属され,1970年からIBMサンノゼ研究所で製品化を目指していた「リレーショナル・データベース管理システム(RDBMS)」の実用化研究を開始しました。2年半後,国産初のRDBMS(RDB/V1)を試作し,京都大学大型計算機センターや国土庁(現国土交通省)に納入,運用実験を行いました。この技術を基に,1981年秋に先行他社より半年早く商用RDBを発表しました。現在では世界のDBベンダーの巨頭のOracle社は,当時ミニコンベースのベンチャーでした。三十数年を経て,日本の大手コンピュータメーカー系のソフト・ベンダーと米国のソフト・ベンダーを比べてみると,そのアントレプレナー・スピリッツ(起業家精神)の歴然とした差を見せつけられます。Webビジネスが主流となった現在,わが国の学生も含めた若いソフトウェア技術者が,新ビジネスのヒット商品を生み出すためのシステム開発力(主に設計力)をしっかり身につけることが「ものづくり日本」を支える重要課題と日々痛感しています。

その後,通産省(現経済産業省)の第5世代(FGCS)プロジェクトや電子図書館システム開発事業に参画,知識情報処理システムやオブジェクト指向データベースの研究指導を行いました。

企業研究所におけるオブジェクト指向ソフトウェア開発,知識ベース管理などの研究指導の経験をもとに,本学においてはWebビジネスの新しいニーズに応えるシステム構想力・設計力,チームで力を合わせてものづくりするプロジェクトマネジメント力を備える高度専門人材の養成を目指します。金沢工業大学,富士通ユニバーシティでの実習教育の経験も活かしたいと思います。

担当科目

  • オブジェクト指向システム設計
  • 知的財産権法
  • データベース概論
  • キャリア強化科目

専門分野

データベースシステムの理論的根拠を与えるリレーショナル代数や正規化理論,データベースシステムの最適化手法や効率的な構成論,および分散データベース化,オブジェクト指向アプローチによる知識ベース化・マルチメディア化についても強い関心をもつ。実際に,企業研究所においてリレーショナルデータベース管理システムの国産第一号を開発し実用化を図るとともに種々の社会システムへの適用を通して,新しい性能改善策を生み出す経験を積んだ。また,リレーショナルデータベースシステムへの適用範囲の拡大に挑戦してきた。たとえば,通信ネットワーク技術を利用するデータベースの均質分散(水平分散化)技術,数値・文字メディアから画像,音声,映像なども含むマルチメディアデータベース技術,それらの1つの応用としての次世代電子図書館システムの開発,さらにインターネット・ビジネスモデル(eコマース/ウェブショッピングなど)へのデータベースの応用分野の課題に取り組む。さらに,21世紀のグローバル企業において,ITシステムの中核部分を構成するSCM,CRM,ERPシステムなどを支えるデータウェアハウス(DataWareHouse)とデータマイニング技術を活かした新しいビジネスインテリジェンス分野のシステム開発に挑戦している。

業績

論文

  • M. Tezuka, A. Makinouchi, “The Optimization Strategy for Query Evaluation in RDB/V1”, 7th VLDB, Jan. 1981
  • M. Tezuka, A. Makinouchi, “Regional Information System as an Application of the RDB/V1 Relational Database System, Fujitsu Scientific Technical Journal, Jun. 1982
  • M. Tezuka, A. Makinouchi, “An Enhanced Relational Data Base System for Planning and Management Information Processing (PLANNER) ”, IEEEデータ工学論文誌, Mar. 1983
  • 牧之内,手塚,“関係データベース管理システムRDB/V1”,情報処理学会論文誌,1983年1月
  • 北上,牧之内,手塚,“関係データベースシステムRDB/V1の最適化技法”,情報処理学会論文誌,1983年3月
  • 手塚,牧之内,神田,“関係データベースシステムを中核とした計画管理情報システム”,情報処理学会論文誌,1984年1月
  • 手塚,安達,山根,“関係型均質分散データベースシステムRDB/DV”,情報処理学会,データベースシステム研究会47-3,1985
  • 岡崎,手塚,“分散データベースシステムRDB/DVにおけるリカバリ方式”,情報処理学会33全大7H-1,1986
  • 山根,手塚,“拡張関係データベースエンジンXRDBのシステム・アーキテクチャ,情報処理学会37全大6Q-6,1988
  • 安田,手塚,服部,“構造化ビューオブジェクトによるマルチメディアデータベースの検討”,電子情報通信学会情報ネットワーク研究会IN91-75,1991

書籍

  • 『電子図書館を支える技術』,FUJITSU特集,1998年11月
  • 『インターネット技術のすべて』,ピアソン・エデュケーション,2004年2月
  • 『リレーショナルデータベース入門』,FUJITSU University,2005年3月